トップ > ヨーロッパ > イタリア > アンコーナ特派員 > No.92 アンコーナで気軽にシーフードを食べるなら、港にあるAnguìがおすすめ

イタリアイタリア/アンコーナ特派員ブログ

No.92 アンコーナで気軽にシーフードを食べるなら、港にあるAnguìがおすすめ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年11月 6日

みなさん、おはようございます。
アンコーナといえば、アドリア海に面した町。
沿岸部近くにいらっしゃる際は、ぜひ、シーフードを召し上がってくださいね。
多くのシーフードは、アンコーナのこの海で水揚げされたものなんです。
だから新鮮で、美味しい。
このお店もオーナーさんが漁師だそうで、その日にとれた魚を使ってメニューが構成されるそうです。
初めてお友達に連れて行ってもらいました。人気店なので、早めの予約が必要です。
20190921_211659.jpg

お店は小さなキッチンとカウンターがあるのみ。
客席は、港エリアを目の前にした歩道エリアに備え付けられていました。
これ、とってもイタリアっぽいですよね。
日本なら公衆衛生上、なかなか許可がおりにくそうですが、ここイタリアでは歩道での席の設置も当たり前!?20190921_225312.jpg

こちらがメニューです。
大体10ユーロから15ユーロ程度。
ボリュームもかなり小さめですので、日本人の方にとってもおすすめ。

20190921_211753.jpg

いろいろなものが食べたいのに、ボリュームが多すぎて一種類しか食べられないという悩みをみなさんお持ちかと思います。こちらなら、2皿オーダーしてもか食べきることはできると思いますよ。

ちょっと写真がブレがちで申し訳ないですが、この日に私たちがいただいものを少し紹介しますね。
こちらが私の頼んだ、Galinella のサンドイッチ。

20190921_214155.jpg

Garinella って何かな? と私自身も今、グーグル検索しました。
ホウボウの一種らしいです。日本ではダブ・ガーナードという名前だとか。
お顔はなかなかワイルドでした。
サンドイッチは、いや、びっくりするほど美味しかったです。
日本人の好みにかなり近く、よいバランスでした。
そう、イタリアの「美味しい」は日本人の「美味しい」とちょっと違って、よく残念な目に合うんですよね。

20190921_214200.jpg

こちらは、お友達が頼んでいたカツオのタタキ。黒ごまがええ仕事しています。

20190921_214151.jpg

主人が頼んだ干した塩鱈(バッカラ)を使った牛乳煮。ヴェネチアの郷土料理ですね。
ただ、干し鱈はアンコーナでも郷土料理のひとつです。

そして、2皿めに頼んだ魚介類のフリット。これが本当に美味しい。。。
ここのお店の揚げ具合、衣の味わい、かなり好みでした。

20190921_215922.jpg

クルーズ船でアンコーナに入られる方は、船が寄港する場所のすぐ前にあるお店なので分かりやすいです。
また、インフォメーションセンターの並びになるので、観光で来られる方にとっても使いやすい場所かなと思います。
ランチもやっていますし、アンコーナにいらっしゃって簡単に何かを召し上がられたい際は、こちらにお寄りくださいね!

では、今日も良い一日をお過ごしください。
Buona gionrnata.

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

名前:Oratorio di San Giovanni Battista
所在地:Banchina Nazario Sauro Snc, 60121, Ancona, Italia
TEL:071 207 0726
時間:12:00~15:00,18:00~22:00
定休日:月曜日

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

HPでは手掛けている仕事のことなどを紹介しています。Amaregiappone HP
FBページ Amaregiappone FBページ 
インスタグラムAmaregiappone Instagram 
TRAVELOCO トラベロコ アンコーナ特派員ページ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員の丹羽 淳子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/アンコーナ特派員
名前:丹羽 淳子

丹羽 淳子

イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

アンコーナ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

アンコーナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンコーナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > アンコーナ特派員 > No.92 アンコーナで気軽にシーフードを食べるなら、港にあるAnguìがおすすめ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について