トップ > ヨーロッパ > イタリア > アンコーナ特派員 > No.93 国立マルケ考古学博物館:Museo Archeologico Nazionale delle Marcheへ

イタリアイタリア/アンコーナ特派員ブログ

No.93 国立マルケ考古学博物館:Museo Archeologico Nazionale delle Marcheへ

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2019年11月13日

みなさん、おはようございます。
興味はあるものの、なかなか足が向かずに訪れることができなかったアンコーナの観光スポットのひとつに行ってまいりました。

ドゥオモから少し下がったエリアには旧い屋敷や遺跡が残っているのですが、その一角にあるのが国立マルケ考古学博物館です。

20190719_124130.jpg

こちらが博物館が入るPalazzo Ferrettiの外観。
この建物はアンコーナの中でも非常に重要な歴史的建造物で、その建立は1540年にまで遡るそうです。
アンコーナらしく、博物館と大きな看板も出ていませんし、広場から入ったところにあるため非常にわかりにくいです。
入場料は大人5ユーロ。
平日ということもあって、見学者は私を入れても総勢で10人程度。

ここでは、旧石器時代からさかのぼるマルケ州の歴史を知ることができます。
マルケ州内のさまざまなエリアで発見された遺物が展示されているのです。

展示物は膨大。
最上階にあるのが古代ローマ時代のマルケ州の様子がわかるエリア。
複数のエリアで当時の遺物が発見されているわけですが、その発見物が「これでもか!」というほどたくさん、細かく展示されています。

20190719_130830.jpg

20190719_133120.jpg

こんな感じのショーケースが、延々と続く・・・・・・。
基本的にはお墓ですよね。
死者を葬ったお墓を発見し、その周りにあった装飾品たちです。

そしてひとつ下の階には、旧石器時代の遺物がズラリ!
あぁ、日本の博物館でも見たなぁ・・・・・・。

20190719_134315.jpg

20190719_133516.jpg

展示品も立派ですが、建物が本当にすばらしいです。
細かい設えや、ところどころに当時の様子を垣間見ることができるモノが残されていて、興味深い。
こちらの部屋は退色していた天井装飾を、マルケ工業専門大学の協力を元に復元させたもの。
昨年からのお披露目みたいです。

20190719_133226.jpgのサムネイル画像

高台にあるので、窓からは美しいアンコーナ港の眺めが。

20190719_125346.jpg

考古学に興味がある方なら楽しめること間違いないですが、そうでない方にとっては、いまいち楽しめない場所かと思います。
現に、何人かの見学者はかなり足早に立ち去っていきました。


問題は案内や説明がほぼイタリア語でのみになっていること。
たぶん、歴史考証の上で価値のあるものでしょうし、海外からの観光客へアピールすべく、少なくとも英語の説明くらいは用意したらい良いのにな、と感じた次第です。
私はちょこちょこと立ち止まりなが周り、約1時間半かかりました。

では、今日も良い一日を。
Buona giornata.

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

Museo Archeologico Nazionale delle Marche
・住所:Via G.Ferretti 6, Ancona 60121 Ancona
・TEL : 071 202602
・定休日:月曜日 
・開館時間:8:30~19:30

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

この場所をGoogleMapで確認する
HPでは手掛けている仕事のことなどを紹介しています。Amaregiappone HP
FBページ Amaregiappone FBページ 
インスタグラムAmaregiappone Instagram 
TRAVELOCO トラベロコ アンコーナ特派員ページ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員の丹羽 淳子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/アンコーナ特派員
名前:丹羽 淳子

丹羽 淳子

イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

アンコーナ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

アンコーナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンコーナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > アンコーナ特派員 > No.93 国立マルケ考古学博物館:Museo Archeologico Nazionale delle Marcheへ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について