トップ > ヨーロッパ > イタリア > アンコーナ特派員 > No.63 アンコーナ特派員ですがミラノ・サローネ:Salone del Mobileに行ってきました!

イタリアイタリア/アンコーナ特派員ブログ

No.63 アンコーナ特派員ですがミラノ・サローネ:Salone del Mobileに行ってきました!

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年4月17日

みなさん、こんにちは。アンコーナ特派員の丹羽淳子(ニワアツコ)です。
2019年の2月から暖かい日が続いたイタリア。
あまりにも雨が降らなかったため、ミラノ市内に入る車両の交通規制がなされたこともあるほどで、
「このまま夏に突入するのではないか」と思っていたところ、
4月の2週目、3週目は驚くほどの冷え込みになりました。
そんな冷え込みの中、イタリアのビジネスの拠点ミラノで開催されたのが、Milano Salone del Mobile。
日本ではミラノサローネとしておなじみの家具の国際見本市です。

今年の開催期間は2019年4月9日(火)から14日(日)まで。
日本からのお客様のアテンド兼通訳として、ミラノまで行ってまいりました!

IMG_20190409_094011.jpg

私達は初日と二日目に会場へ。
Rho駅というミラノ地下鉄1番(赤色)で、北西方面の最終着駅になるのですが、もちろん地下鉄は超満員。
私はお客様の機転で地下鉄チケット付きの入場券を用意いただいていたので、さほど困難は無かったですが、
地下鉄の切符を購入するだけでも一苦労。
もちろん、会場に着いてから入場チケットを買うなんてこともおよし下さい。
前もってネットで購入したら、大きな割引もありますし、購入する列にも並ばなくて済みますから。
出展者や購入者(バイヤー)、一般客などで金額も異なり入場できる日も違いますので、お気をつけくださいね。

今年は照明がテーマ。4館のパビリオンはすべて照明関係の展示になっていました。

IMG_20190409_150624.jpg

さて、規模なのですが、本当にすごいです。
会場の大きさは半端じゃなく、出展者数も1,000を越えます。
来場者は世界各国からですし、もちろん出展者も世界各国から。
イタリア企業が多いのは当然ですが、ポルトガルやトルコ、スペインと言った国の企業も多く見かけました。
これが会場全体の簡単すぎる地図です。
パビリオンだけで24。東京ドームが何個分なのでしょうね。

IMG_20190409_150827 (1).jpg

ちなみに、我々は1日目は2つ程度のパビリオンを見て、あとは行きたいスポットを見学して終了しました。
いや、本当に恐ろしく広いんです。

どこに行っても、どこを歩いても人だらけ。

日本人の方も少しお会いしましたが、やはり中国人の方、いや、適切な表現としては
中国語を話すアジア人の方、ですね、彼らの多さには驚きました。

ラグジュアリーなスタンドで商談テーブルについているのは、まず中国の方。
そう、中程度の大きさのスタンドになると、スタッフの一人か二人は必ず中国語を話せる人がいて、
英語と中国語は必ずOKといった具合。もちろん私達も何度も中国語で対応いただいたほどです。
「日本とは取引はないけど、中国ではお得意様は多いよ」という言葉もあり、中国資本の強さを実感。
世界の経済を牽引していますね。

ミラノ・サローネの中身はと言いますと、広いだけではなく、とてつもなく「かっこいい」。

IMG_20190410_115311.jpg

たった1週間のためだけにここまで作り込むのか、というようなスタンドの数々。

IMG_20190409_150921.jpg

あぁ、素敵‥‥。

IMG_20190410_103907.jpg

子供部屋用の飛行機型のベッド。IMG_20190410_103522.jpg

シャンデリア・・・。いや、噴水ですね。IMG_20190410_103842.jpg

IMG_20190410_122747.jpg

すごすぎて、素晴らしすぎてこんな情報だけでは何も伝わらないと思います。ごめんなさい。
このたった6日間の展示に、世界各国から38万人を越す人が押し寄せたとのこと。
ちなみに去年は43万人だったとか。
ミラノはこの時期のホテル代は高騰します。5倍程度でしょうか。
また、航空券も抑えにくくなりますので、来年、ご参加される場合は前から準備をされておくことをおすすめします。
来年は4月21日から26日の開催。
ちなみに、チケットはWEBで購入できますが、びっくりするくらいぎりぎりにならないと販売開始されません。
だいたい1ヶ月前くらいかかな?こういうところがイタリアですね!

では Ci vediamo presto!

↓ ↓ ↓ お時間があるときにでもご覧ください ↓ ↓ ↓

HPでは手掛けている仕事のことなどを紹介しています。amaregiapponese.com

インスタグラムとFBページも更新しています。
Amaregiappone FBページ
Amaregiappone インスタグラム
TRAVELOCOにも登録しています。TRAVELOCO ANCONA ATSUKOの紹介ページ

-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員の丹羽 淳子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/アンコーナ特派員
名前:丹羽 淳子

丹羽 淳子

イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

アンコーナ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

アンコーナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンコーナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > アンコーナ特派員 > No.63 アンコーナ特派員ですがミラノ・サローネ:Salone del Mobileに行ってきました!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について