トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【ボーバル動物園】双子のジャイアントパンダが誕生!(フランス現地時間2021年8月2日)

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ

【ボーバル動物園】双子のジャイアントパンダが誕生!(フランス現地時間2021年8月2日)

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年8月31日

フランス時間2021年8月2日、フランスのボーバル動物公園(サントル・ヴァル・ド・ロワール地方、ロワール=エ=シェール県)にて双子のジャイアントパンダが誕生しました。下の写真は誕生から3週目(現在)の「フルール・ド・コットン」とお母さんパンダ「ファンファン」です。

0.jpg


4年ぶりの誕生、双子のジャイアントパンダ│フルール・ド・コットン(♀)とプティット・ネージュ(♀)

ボーバル動物園は、フランス国内で唯一パンダを飼育している動物園で、今回誕生したパンダのお母さん「ファンファン」とお父さんパンダ「ユアンザイ」は、2012年に中国成都市からフランス、ボーバル動物園にやってきました。
3.jpg (2021年3月のファンファンとユアンザイ)

当時、ボーイング777F、Fedexの特別機に乗って大移動ということもあり、フランス国内でも話題になりました。4年前の2017年8月4日には、フランスでは初めて、パンダの赤ちゃんが誕生します。今回生まれた双子のお兄さん、「ユアンモン(円夢)」です。

現在、体重100km以上にも増え、動物園ではお父さんパンダと見間違えるほどの体格になりました。動物園ではファンファン、ユアンザイ、ユアンモン、フルール・ド・コットンとプティット・フルールと5頭が敷地内で生活していますが、お兄さんのユアンモンは、4歳になった今年2021年に中国に戻らなければいけないとも言われています。どうなることでしょうか。フルール・ド・コットとプティット・ネージュの現在の様子です。


●フルール・ド・コットン(♀)

2.jpg

2021年8月2日1時3分に生まれ、誕生時の体重は149gでしたが、現在8月31日時点では、1048gまで大きくなりました。ZooParc de Beauvalから提供の写真(上)は誕生から2週目の様子ですが、うっすらと白と黒の模様が見えるようになりました。


●プティット・ネージュ(♀)

1.jpg 2021年8月2日1時03分に生まれ、誕生時の体重は149gでしたが、現在8月31日時点では、1023gまで大きくなりました。ZooParc de Beauvalから提供の写真(上)は誕生から3週目の様子です。誕生から3週目になると、ジャイアントパンダの体には、はっきりと白と黒の模様が現れます。


44ヘクタールの敷地面積を誇るボーバル動物園

44ヘクタールの広大なボーバル動物園内は、19エリアに分かれ動物が生息しています。その中でも、ジャイアントパンダは、「レ・オトゥール・ド・シーン(Les hauteurs de Chine=中国の高いところ)」というエリアにいます。

4.jpg

中国建築物が目に留まれば、そこはパンダファミリーが生活しているレ・オトゥール・ド・シーンのエリアです。5.jpg

ジャイアントパンダのほか、レッサーパンダなど生活しています。ジャイアントパンダとこの中国風建築物で、まるで中国にいるような気分にもなります。


ボーバル動物園へのアクセス

マイカーまたはタクシーならばトゥールから約1時間、ブロワから約45分です。また、観光シーズンには、フランス国鉄SNCFブロワ(Blois)駅からシャトルバスが運行 しています。シャトルバス利用者は入場券が割引などの特典があります。またボーバル動物園が運営する4つのホテル が、動物園周辺に点在しています。なお、ボーバル動物園ボーバル動物園公式Youtubeチャンネル で、動物園の動物たちやジャイアントパンダの赤ちゃんたちの成長も見ることができます。

今回はフランスが誇る、ボーバル動物園を紹介しました。
【写真提供:ボーバル動物園 ©ZooParc de Beauval/文:アンジボー由利子】
・住所: Av. du Blanc, 41110 St Aignan
・URL: https://www.zoobeauval.com/
・Twitter: https://twitter.com/zoobeauval
・Facebook: https://www.facebook.com/zoobeauval/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員のアンジボー由利子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
名前:アンジボー由利子

アンジボー由利子

華道家・草月流いけばな講師。アンボワーズ近郊在住。白百合学園在学中、学内いけばな(12歳)で草月流入門。パリの花に魅せられ、ロワール地方アンジェ・カトリック大学C.I.D.E.Fにてフランス語を学ぶ。その後、フロリスト校にてフランス国家資格CAP Fleuristeを取得。パリ有名女性フロリストの専属日本担当・アシスタントを経て、香港で独立。東京ミッドタウンFlower Art Award2013で港区賞受賞。ブーケコンクール2014(恵比寿三越)にて在日モナコ観光局賞受賞。Concours Mondial des Fleuristes(Nova Fleurs・フランス)で日本代表として出場。園芸・花・ロワール地方の記事執筆を承っています。ロワール古城周辺最新情報→Twitter・お花→Instagram DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

アンボアーズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【ボーバル動物園】双子のジャイアントパンダが誕生!(フランス現地時間2021年8月2日)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について