トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【アンボワーズ│2021年6月からスタート】毎月第1土曜日はアンボワーズの蚤の市

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ

【アンボワーズ│2021年6月からスタート】毎月第1土曜日はアンボワーズの蚤の市

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2021年7月26日

2021年6月からスタートした毎月第1土曜日の「蚤の市」に行ってみました。
Amboise-Marche2.jpg

昔のミニカーや人形などのおもちゃ、箱や保存瓶などの雑貨、ポスターや書籍、レコード、看板、蚤の市で定番の食器類、器、花瓶、シャンデリア、テーブルや椅子、インテリア装飾、絵画、アクセサリー、大型時計まで、ブロカントやアンティークのプロだけが出店できる蚤の市だけあって、バラエティに富んだアンティークが、ずらりと並びます。
Amboise-Marche1.jpg
よくみると、中国や日本の小物インテリアが並んでいたり、ヨーロピアンなものばかりでない、というのも魅力です。小さなタンスのような木の箱は、近くで見ると日本のもののような、中国のような、どちらだろうと、思わず、出店しているマダムやムッシュに尋ねてみたくなります。お店の人と会話をしながらの蚤の市も楽しいものです。
Amboise-Marche3.jpg
このアンボワーズ市が主催する蚤の市は、2021年6月から毎月第1土曜日に開催されます。公式では50業者ほどが参加といわれています。今回アップした写真は第1回開催6月に撮影したものです。日本からフランスまで安心して旅行ができる日が来ましたら、皆様におすすめしたい蚤の市です。

■アンボワーズ 蚤の市~アンボワーズ市主催 毎月第1土曜日開催

・住所: Quai du Général de Gaulle Amboise

・営業時間: 8:00~18:00(2021年現在の情報)


・最寄りの駅: フランス国鉄SNCF アンボワーズ駅

 ※駅からロワール川にかかる橋を渡ると目の前にアンボワーズ城が見えてきますが、正面にアンボワーズ城を見て、右に、ロワール川沿いに沿って歩くと駐車場に到着します
【写真・文:アンジボー由利子】

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員のアンジボー由利子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
名前:アンジボー由利子

アンジボー由利子

華道家・草月流いけばな講師。アンボワーズ近郊在住。白百合学園在学中、学内いけばな(12歳)で草月流入門。パリの花に魅せられ、ロワール地方アンジェ・カトリック大学C.I.D.E.Fにてフランス語を学ぶ。その後、フロリスト校にてフランス国家資格CAP Fleuristeを取得。パリ有名女性フロリストの専属日本担当・アシスタントを経て、香港で独立。東京ミッドタウンFlower Art Award2013で港区賞受賞。ブーケコンクール2014(恵比寿三越)にて在日モナコ観光局賞受賞。Concours Mondial des Fleuristes(Nova Fleurs・フランス)で日本代表として出場。園芸・花・ロワール地方の記事執筆を承っています。ロワール古城周辺最新情報→Twitter・お花→Instagram DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

アンボアーズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【アンボワーズ│2021年6月からスタート】毎月第1土曜日はアンボワーズの蚤の市

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について