トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【海の町サーブル=ドロンヌ】クリスマスの町並みと新鮮な魚介類に出合えるレ・アール屋内市場

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ

【海の町サーブル=ドロンヌ】クリスマスの町並みと新鮮な魚介類に出合えるレ・アール屋内市場

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2020年12月31日

トゥールやアンボワーズがあるサントル地方からフランス西部の町、ヴァンデ県にあるサーブル=ドロンヌでクリスマスを過ごしました。
市役所前にはクリスマスの装飾が設置されており、
7.jpg

サンタクロースさんへ手紙を送るためのポストもあります。
6.jpg
もみの木がたくさん並んでいますが、このかわいらしいもみの木を横切って商店街を歩いてみます。
2.jpg
町なかを歩いていると目に留まったのが、このイラストです。サーブル=ドロンヌに住む女性をサブレーズと呼ぶ時代があり、昔の話ですが、その女性たちが着用していたのがこのイラストの女性が被っている帽子です。以前はこのようなイラストはなかったのに、新しく見かける壁のイラストです。
1.jpg
レ・アールに行ってみます。
4.jpg
レ・アールの中もクリスマスの装飾でツリーが飾られていました。
5.jpg

このレ・アール 屋内市場では新鮮な魚が手に入り、見ごたえのある魚に出合えます。
00.jpg

レ・アール 屋内市場は1810年に始まり、1890年にサーブル=ドロンヌ出身の建築家、シャルル・スモルスキによって建築され、パビリオン・バルタール式を思わせます。オリジナルの建築を残しつつ、近年になって改装も施されました。

【レ・アール │ Marché des Halles Central】
・住所: Rue des Halles 85100 LES SABLES D'OLONNE
・営業時間: 火曜~日曜 8:00~13:00
※地元産食料品販売は水曜&土曜のみ(2階)、祝日営業

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員のアンジボー由利子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
名前:アンジボー由利子

アンジボー由利子

フリーフロリスト・草月流いけばな&アートフローラル講師。トゥール近郊在住。趣味はバルコニーでお花、野菜やハーブをプランターで育てています。どうぞよろしくおねがいいたします。インスタグラムはこちらです→ / / ロワール観光 / HP DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

アンボアーズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【海の町サーブル=ドロンヌ】クリスマスの町並みと新鮮な魚介類に出合えるレ・アール屋内市場

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について