トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【ロワール古城秋のイベント リヴォ城】2020年秋のフラワーフェスティバルは10月24日・25日

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ

【ロワール古城秋のイベント リヴォ城】2020年秋のフラワーフェスティバルは10月24日・25日

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / ショッピング・雑貨・お土産 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年10月20日

今回は、先週イベントが開催されるとお知らせをいただいた、リヴォ城での2020年秋のフラワーフェスティバルについて紹介します。ロワール古城には、季節ごとに花や音楽、野菜をテーマにフェスティバルを企画するお城もあります。シノン近郊あるリヴォ城もそのひとつです。


Rivau1.jpg 【写真提供│リヴォ城 ©Château du Rivau】

リヴォ城の歴史は?

地元では、リヴォ城といえば庭園とバラ、というくらい庭園とバラが有名なお城です。シノン近くのレムレ(Lémeré)村に位置し、フランス国王シャルル7世の高官のひとり、ピエール・ド・ボヴォ(Pierre de Beauvau)が国王の許可を得て、1445年に建築されました。お城の建築は、中世時代とルネッサンス様式を兼ね備え、今日では、現代アートの要素が加わりました。お城の敷地内、城内を散策すれば、現代アートなども見受けられます。また、ジャンヌ・ダルクが100年戦争の際に、戦闘用の馬を探しに、オルレアンへ行く途中にリヴォ城へ立ち寄ったお城でもあります。


リヴォ城の庭園│バラ、ハロゥイン、ダリア、菊

リヴォ城の香り漂うバラがお目当てであれば、初夏5月から7月までが見頃です。その年の気候によっては8月までバラを楽しめます。リヴォ城の9月からはハロウィンの準備が始まります。お城の敷地内にある家庭菜園内にはかぼちゃのデコレーションが施され、9月は真っ赤で鮮やかな大輪のダリアが見頃になります。そして秋のフェスティバルが開催される10月後半からは、日本のお盆と同じく、フランスのお盆ともいわれる「トゥッサン(Toussaint)」と呼ばれるカトリック教会の祝日(2020年は11月1日です)にはラウンド型の菊の鉢物を飾る習慣がありますが、その時期も近いことから、リヴォ城の庭園にも菊の鉢植えが植えられ、鮮やかな色の菊の花に彩られます。

Rivau2.jpg 【写真提供│リヴォ城 ©Château du Rivau】追記:10月22日


秋のフラワーフェスティバル│見どころ&おすすめ


秋のフラワーフェスティバルなどのイベント期間は、通常のお城の入場料で、

お城の城内観光、庭園、そして秋のフェスティバルと2倍楽しめるところがポイントです。


Rivau3.jpg 【写真提供│リヴォ城 ©Château du Rivau】


小さな子供から大人まで、さまざまな体験教室(ハロウィンかぼちゃ彫刻など一部有料体験教室もあり)や、庭園内に並ぶ多くのスタンドでは、園芸や花関連のアクセサリーや園芸道具などのショッピングも楽しめ、特に秋のフラワーフェスティバルはお花のイベントだけあって、お花好きの子供たちや大人向けのお花を使った体験教室が豊富です。


イベントの期間に合わせて、ゆったり過ごすならば、リヴォ城の宿泊サービス(全12室)を利用して、パリから1泊2日のリヴォ城への旅も可能です。シャトーホテルでラグジュアリーなのにアットホームな温かいおもてなしと、お城が閉城して入場者がいなくなった贅沢なお城の夜と朝を満喫できます。そしてお城のおみやげコーナーも必見です。おいしくてお手頃なリヴォ城の赤ワインから、ジャム、お花のハーブティー、ガーデニンググッズ、お花関連のさまざまなグッズを見ているだけでも楽しくなりますし、リヴォ城のかぼちゃスープのボトルなども店内に並んでいます。


新型コロナウイルスが収まったら、いつか訪れていただきたい、すてきな花と庭園のお城、リヴォ城を紹介しました。リヴォ城の2020年度の開館最終日は11月1日となり、以降は冬季期間で閉館となります。2021年の4月から再び開館となります。来年は少しでも新型コロナウィルスの状況が変わってくれていることを願いつつ、今週末の秋のフラワーフェスティバルに、筆者も、日本伝統文化いけばなを紹介するために参加してきます。皆様も、健康第一でどうぞお過ごしくださいませ。


リヴォ城&庭園|Château et Jardins du Rivau ・住所: 9 rue du Château - 37120 Lémeré
・電話: 02 47 95 77 47
・公式サイト: https://www.chateaudurivau.com/fr/
・アクセス: フランス国鉄シノン(Chinon)駅からタクシーで15分
・入場料: 大人 €9、子供(5-18歳) €6
・ファミリー割引: 大人2名&子供2名または2名以上 €26
・食事(城内のレストラン): ラ・ターブル・デ・フェ→要予約
   フュエ
【文:アンジボー由利子/ 写真提供:リヴォ城©Château du Rivau】

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員のアンジボー由利子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
名前:アンジボー由利子

アンジボー由利子

フリーフロリスト・草月流いけばな&アートフローラル講師。トゥール近郊在住。趣味はバルコニーでお花、野菜やハーブをプランターで育てています。どうぞよろしくおねがいいたします。インスタグラムはこちらです→ / / ロワール観光 / HP DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

アンボアーズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【ロワール古城秋のイベント リヴォ城】2020年秋のフラワーフェスティバルは10月24日・25日

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について