トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 2020年9月アンドル=エ=ロワール県の新型コロナウイルス警戒レベルや対策状況などのまとめ

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ

2020年9月アンドル=エ=ロワール県の新型コロナウイルス警戒レベルや対策状況などのまとめ

カテゴリー:治安・渡航安全情報 / 美容・健康・病院 投稿日:2020年9月29日

フランス現地時間、2020年9月19日より、アンドル=エ=ロワール県の新型コロナウィルス状況の警戒レベルが引き上げられ、赤いゾーン(zone rouge)となりました。今回は、ロワール古城が点在する同県の9月の新型コロナウィルス警戒レベルや対策状況など、また現在の状況を振り返ってみようと思います。


2020年9月1日(火)からアンドル=エ=ロワール県内、トゥール市内のマスク着用をさらに強化

1-1.jpg



アンドル=エ=ロワール庁から以下の指定地域で、9月1日(火)10時00分から1ヵ月間、マスク着用義務が適用されています。時間帯は、朝10時00分から翌日朝3時00分までとされ、今後延長されることもあります。




・トゥール大学タヌール校舎入口からトゥール市立図書館までのロワール川南岸

・タヌール通り北からアナトール・フランス広場とアンドレ=マルロー大通りまで

・ドクター=ブルトノー通りから西、グラン=マルシェ通り、ヴィクトワール通り、ガストン=パイウー広場

・ヴォルテール通りから東、コルベール通り、ラヴォワジェ通り、シカー広場、パリッシー広場

・クロッシュヴィル通りから南、マルソー通り、ベランジェー大通り、ジャン=ジョレス広場、ウートルー大通り

・ボルドー通り、シャルル=ジル通り

・マレシャル=ルクレール広場




自転車やキックボード利用者、車利用者は例外として、マスク着用は義務づけられていませんが、トラムやバス車内では引き続き、乗車中はマスク着用が義務づけられており、上記内容が守られなかった場合は、罰金€135が科せられる可能性があります。


【情報元:アンドル=エ=ロワール県庁8月31日付プレスリリース




2020年9月19日(土)アンドル=エ=ロワール県庁より、同県の警戒レベルが「赤いゾーン」への引き上げを発表

アンドル=エ=ロワール県は9月19日より「赤いゾーン」に引き上げられ、同県庁より新たな規制が発表されました(現在、アンドル=エ=ロワール県庁のウェブサイトでは9月23日付で情報が更新されています)。



1-2.jpg トゥール市内レ・アール外の屋外マルシェの様子(9月上旬の様子)。




9月23日オリヴィエ・ヴェラン保健大臣からフランス国内の新型コロナウイルス警戒レベルを新たに5段階表示へと発表される

2020年9月23日、保健大臣より記者会見にて,新型コロナウイルス対策の強化について言及され、フランス国内を5段階の警戒レベル①緑(Verte)、②警戒ゾーン(Zone d'alerte)、③警戒強化ゾーン(Zone d'alerte renforcée)、④警戒最大化ゾーン(Zone d'alerte maximale)、⑤緊急衛生事態(Etat d'urgence sanitaire)に分類し、レベルがあがると制限措置も強化されることが発表されました。全国の警戒レベル地域マップはこちら で確認ができます。これにより、アンドル=エ=ロワール県庁はアンドル=エ=ロワール県内の規制内容も発表しました。


劇場・コンサートホール・映画館などの館内の座席については、1名の場合は、隣の座席の人とのソーシャルディスタンスとして1名分の座席を空けて座ったり、グループや家族の場合は、最高10名まで、空席を作らずに座席に座り、ほかの人とのソーシャル・ディスタンスとして1名分の空席を作って座ります。レストランやバーでも、テーブル席やカウンターテーブルでも、テーブルとテーブルの間は1m空け、グループの場合は、1グループ10名までが同じテーブルに着席できますが、グループのテーブルとほかのテーブルとの間は1m空けるようにとしています。


さらに、今回は特に学生によるダンスパーティを開催したり、一般の人が集まって、アペリティフやカクテルパーティ、立ち飲み飲酒などの禁止も呼びかけています。

【情報元:2020年9月23日付アンドル=エ=ロワール県庁サイト




現在のアンドル=エ=ロワール県


特に警戒レベルを強化しているトゥール市内で開催される文化イベントや見本市については、人数を制限してイベントを決行しているケースが多く、トゥール市周辺の市町村では中止になる場合が見受けられます。ロワール古城など外国からの観光客に人気の観光地では現在も国内の観光客の方をメインに受け入れていますが、新型コロナウイルス感染がこれ以上拡大とならないように対策強化に力を入れています。


※アンドル=エ=ロワール県庁では「赤いゾーン」と表記されていますが、フランス保健省発表のマップ(警戒レベル5段階)では、下から2番目の②警戒ゾーン(Zone d'alerte)に該当します。
【文・写真:アンジボー由利子】

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員のアンジボー由利子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
名前:アンジボー由利子

アンジボー由利子

フリーフロリスト・草月流いけばな&アートフローラル講師。トゥール近郊在住。趣味はバルコニーでお花、野菜やハーブをプランターで育てています。どうぞよろしくおねがいいたします。インスタグラムはこちらです→ / / ロワール観光 / HP DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

アンボアーズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 2020年9月アンドル=エ=ロワール県の新型コロナウイルス警戒レベルや対策状況などのまとめ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について