トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 2020年今年も見事!フランス屈指のバラの村、シェディニーへ。

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ

2020年今年も見事!フランス屈指のバラの村、シェディニーへ。

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年6月10日

毎年、5月下旬にはバラ祭りが開催されています。フランスで村ごとローズガーデンとして一般公開しているのは、ここシェディニー村だけといっても過言ではありません。それだけ、フランス国内でもバラで非常に有名な村で、フランスのテレビ、たとえば園芸番組や旅番組でも取り上げられます。。2020年のバラ祭りは、6月6、7日の予定でしたが、新型コロナウイルスの影響でキャンセルになりましたが、通常どおり観光客を受け入れているということで、さっそくシェディニー村を訪ねてみました。

2-1.jpg

バラに埋もれているのは、村の郵便局。壁をつたうバラにまぎれ、よく見ると藤の枝と葉っぱの形が見えます。藤の花も健在。

歩き出すと、筆者を含め、マスクをしている方がかなり見受けられました。バラの香りをかぐときだけ、マスクをちょっとずらしてかいでみたり。 2-4.jpg

毎年、サントル地方の気候は異なり、ある年は暖冬、また別の年は厳しい冬だったり。そして、無事に冬を越したとしても、バラが開花する5月から6月上旬にかけても、安心できません。強風や豪雨など思わぬ気候の変化によって、せっかく咲いたバラも花びらが散ってしまうこともあります。そのため、たとえ毎年訪れていても、前年と同じバラが植わっていたとしても、開花のスピードや開花しているバラも異なり、村全体の花の色が変わります。それもまた魅力的なのです。

2-3.jpg


村を流れる小川 オフィユ川

バラを眺めながらラヴォワール通りを歩くと、途中でラヴァンディエール通りと交差します。

2-10.jpg

そこまで歩くと、村の中心を流れる、オフィユ川が見えます。
川の右手、ラヴァンディエール通りをとおって川の奥が上流側。

2-12.jpg

日差しが強いときは、バラの枝や葉っぱのアーチの下でしばし休憩。

2-8.jpg




インフォメーションはキュレ庭園の受付で

散策を続けると、本屋さんや村役場、郵便局、教会とシェディニー村の中心にたどり着きます。


2-7.jpg

ここまで来ると、昨年2019年に紹介した、旧司祭館の庭園、「キュレ庭園 」で行き止まりになります。昨年、猛暑の8月に訪れたキュレ庭園。あまりの暑さにバラの花も、すでに開花終了。そのときはキュレ庭園だけ訪れたのでした。昨年の記事でも書きましたが、観光局という建物はシェディニー村にはありませんが、キュレ庭園の入口受付が観光局がわりになっているので、何かあればスタッフに尋ねることができます。ぜひ立ち寄って、シェディニー村の地図やパンフレットに目をとおしてみるといいでしょう。


交通アクセスは、タクシーまたはレンタカーなど

2-14.jpg

トゥール駅、またはサン=ピエール=デ=コール駅からタクシーでシェディニー村までアクセスするときは、「シェディニー村のバラを見に行く」と告げると、村の入口もしくは駐車場(Parking)などで降ろされることが多いです。なぜならば、散策区域が通行止めとなっているため。また、レンタカーなど、車でのアクセスの場合はカーナビ設定を、シェディニー村の村役場と設定すると検索しやすいです(下記地図はシェディニー村の村役場で検索)。散策の所要時間はゆっくり見るなら1時間程度。キュレ庭園を見るならば1時間30分必要です。

■シェディニー村
・URL: https://www.chedigny.fr/presentation-du-village-article-9-0-9.html

【写真・文:アンジボー由利子】

※記事執筆依頼は、アンジボー由利子までどうぞご連絡ください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員のアンジボー由利子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
名前:アンジボー由利子

アンジボー由利子

フリーフロリスト・草月流いけばな&アートフローラル講師。トゥール近郊在住。趣味はバルコニーでお花、野菜やハーブをプランターで育てています。どうぞよろしくおねがいいたします。インスタグラムはこちらです→ / / ロワール観光 / HP DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

アンボアーズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 2020年今年も見事!フランス屈指のバラの村、シェディニーへ。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について