トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【トゥール|クリスマスツリー】もみの木のインスタレーション- Sapain de noel

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ

【トゥール|クリスマスツリー】もみの木のインスタレーション- Sapain de noel

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年11月16日

トゥール市庁舎前のジャン・ジョレス広場に、毎年クリスマスには巨大なもみの木が設置されます。今年もインスタレーションが12時から15時まで、3時間にわたって作業が行われました。

5.jpg



トゥール市が探す理想のもみの木とは?

秋になると、ジャン・ジョレス広場に設置するもみの木をネット等を通して、トゥール市は候補となるツリーを探し始めます。



木の条件: ①トウヒ(属)またはモミ(属)の針葉樹。 ②高さは、16~20メートル ③美観はバランスの取れたシルエット ④葉がしっかりついている ⑤ツリーの形を形成するラインに穴となるものがない ⑥木のピックアップのために公道からアクセスしやすい場所に植わっている、また、空中に妨げとなる電線などがないこと

以上の条件を満たせば、クリスマスツリーの候補としてトゥール市が検討します。

0.jpg



インスタレーションはサイズを測りながら



1.jpg



写真上にある幹のサイズに合わせた穴があいた赤い板。

2.jpg




この板を、空中に浮いた巨大針葉樹の幹裏から合わせて、木に赤い印をつけて行きます(写真下)。写真の右手に見える板で、木の足元を固定して、設置作業は終了。



4.jpg




最後に、縄で縛られた枝を広げるために、縄をほどいていきます。
3時間の作業後、イルミネーションを設置するために、電気技術者が後から来ると話していた作業員の方。
インスタレーションは、11月14日に終了。でも、クリスマス・イルミネーションは、すぐには点灯せず。
街全体のクリスマスイルミネーションに合わせて、一斉に11月22日から、イルミネーションが始まります。

11月22日以降にジャン・ジョレス広場にいらしたら、ぜひ、クリスマスツリーをみて見てください。

Place Jean Jaurès, 37000 Tours





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員のアンジボー由利子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
名前:アンジボー由利子

アンジボー由利子

フリーフロリスト・草月流いけばな&アートフローラル講師。トゥール近郊在住。趣味はバルコニーでお花、野菜やハーブをプランターで育てています。どうぞよろしくおねがいいたします。インスタグラムはこちらです→ / / ロワール観光 / HP DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

アンボアーズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【トゥール|クリスマスツリー】もみの木のインスタレーション- Sapain de noel

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について