トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【ロワール人気ホテル|ピエール・シャローゆかりの4つ星ホテル】ル・グラン・ホテル トゥール(Le Grand Hôtel de Tours)

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ

【ロワール人気ホテル|ピエール・シャローゆかりの4つ星ホテル】ル・グラン・ホテル トゥール(Le Grand Hôtel de Tours)

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2019年11月27日

トゥールの4つ星ホテル

トゥール駅から徒歩数分圏内に位置する「ル・グラン・ホテル トゥール」。ホテル全室改装を施し、2018年10月から3つ星から4つ星ホテルとして生まれ変わった老舗ホテルとして、旅行者やビジネスマンに人気のホテルです。


Hotel-Entree.jpg


1927年建築|アール・デコ様式の巨匠ピエール・シャローがデザインを手掛けた唯一のホテル

トゥール出身の建築家、モーリス・ボワイユによって1927年に建築されたル・グラン・ホテル・トゥール。当時、フランスではアール・デコ様式が流行し、1925年に開催されたパリ万国博覧会も、別名、アール・デコ博覧会ともよばれ、その様式は遠い日本までも伝わったほど。この流行をいち早く取り入れたのが、ル・グラン・ホテル トゥールでした。

※写真下はピエール・シャローデザインの1930年代のル・グラン・ホテル トゥール内の読書室(写真提供:Le Grand Hotel de Tours)

3.jpg

当時、国際的に有名であったインテリアデザイナー、ピエール・シャローに、ホテルの内装や家具デザインを依頼(アール・デコ様式の家具インテリアデザイナーとして名を馳せたピエール・シャローの作品は、日本の東京国立近代美術館で収蔵されています)。

※写真下:ピエール・シャローデザインの1930年代のル・グラン・ホテル トゥール内の読書室(写真提供:Le Grand Hotel de Tours)

salledelectureparpierrechareau.jpg

ホテルに一歩入れば、どこかレトロに感じるのもそのはず。

1930年代のフランスをコンセプトにしたインテリアデザインだからです。改装して現在はピエール・シャローのおもかげのみ残し、30年代の雰囲気を残したまま、新しいデザイナーが手掛けた館内デザインとなっています。

※写真下:現在のホテル内バー・シャロー(Bar Charreau)(写真提供:Le Grand Hotel de Tours)

SALON BAR 3.jpg 1930年代から現在も健在の重厚感あるロビーやレセプション、レセプション奥にあるバー・シャロー(Bar Charreau)は当時の面影を残し、コニャックやワインも味わえ、夜は、ビジネスマンで賑わいます。


旅行者・ビジネスマンにも嬉しい、駅チカ&交通アクセス抜群
viewhotel.jpg

なんといっても立地が良いのがル・グラン・ホテル トゥール。フランス国鉄トゥール駅正面出口から、目の前に広がる駅前広場を左手にみれば、ホテルの建物が見え、列車へのアクセスはもちろんのこと、タクシー乗り場、バス・トラム乗り場、駅までも徒歩で数分。また徒歩5分圏内に観光局あり、近くにはプランタンもありショッピングにも便利です。


朝食ビュッフェは地元特産チーズも味わえる!グルテンフリーも選べます。

朝食ではハム、卵、チーズコーヒー、ココア、紅茶、フルーツジュース、パン、フルーツ、トゥーレーヌ地方名物サント・モールなどを始めとするチーズの盛り合わせ、ヨーグルト、ハムやソーセージの盛り合わせ、卵料理(スクランブルエッグ、ゆで卵、目玉焼きなど)等たっぷり朝食が堪能できます。さらにグルテンフリーが選べる「Sans Gluten」のコーナーもあります。

※写真下:ル・グラン・ホテル内朝食ビュッフェ(Le Grand Hotelde Tours写真提供)

le grand hotel_tours_09.jpg


ファミリーサイズから出張者にもぴったりの選べる部屋サイズ

4つ星ホテルならではの全室快適な部屋のサイズもいろいろ。 通常の2人部屋は多数完備し、出張者や一人旅でも安心。また、家族やグループ向けの部屋もあります。


-ウィストン・チャーチル(55m2):ファミリー&グループ向け:ドレッシングルームあり

-ジュニアスイートトリプル(45m2):ファミリー&グループ向け:バリアリーフ

※写真下:ジュニアスイートの浴室(Le Grand Hotel de Tours 写真提供)

salledebain_juniorsuite.jpg

-クアドループル(40-45m2):ファミリーサイズ&グループ向け

※キングサイズベッド+ソファーベッド(居間)で、ソファーベッドには大人1名又は子供2名向き

※別途追加のエキストラベッドのサービスはありません。

冷暖房完備、湯沸かしポット等のお茶セットもあり、テレビは国際チャンネルもあり。無料Wifiはチェックインの際に、レセプションでアクセスのためのパスワードを渡されるので、インターネット環境も完備。

★詳細はこちら


ランチやディナーはホテル隣接のレストラン「Monsieur Pierre ムッシュー・ピエール」

地元の人にも人気の「Monsieur Pierre」は生ガキをメインに扱うレストランで、ル・グラン・ホテル トゥールのレストラン。疲れてホテル近場で食事をしたい、ホテルにすぐに戻りたい、そんなときに非常に便利なレストランです。


ピエール・シャローのデザインした、唯一のホテル。当時の面影を残すデザインを体感してみるのもいいですね。 結婚式、会議&セミナー向けの広い部屋もあります。

※写真下:ホテル内応接(Le Grand Hotelde Tours写真提供)

le grand hotel_tours_04.jpg


ル・グラン・ホテル トゥール( Le Grand Hôtel De Tours)

(※日本語別表記:グラン・ホテル トゥール/ グランド・ホテル トゥール)

・住所:9, place du Général Leclerc 37000 TOURS

・TEL: 33 (0) 2 47 05 35 31

・E-MAIL: contact@legrandhoteltours.com

・ホテルレセプションは24時間受付

・URL:https://www.legrandhoteltours.com/en/

・最寄りの駅:Gare de Tours (フランス国鉄)

【文・写真 アンジボー由利子 / 写真提供 Le Grand Hotel de Tours】

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員のアンジボー由利子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
名前:アンジボー由利子

アンジボー由利子

フリーフロリスト・草月流いけばな&アートフローラル講師。トゥール近郊在住。趣味はバルコニーでお花、野菜やハーブをプランターで育てています。どうぞよろしくおねがいいたします。インスタグラムはこちらです→ / / ロワール観光 / HP DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

アンボアーズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【ロワール人気ホテル|ピエール・シャローゆかりの4つ星ホテル】ル・グラン・ホテル トゥール(Le Grand Hôtel de Tours)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について