トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【オススメ|夜は映像ショー!トゥール美術館庭園内】音と光「ルネッサンスの夜」Nuits Renaissance

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ

【オススメ|夜は映像ショー!トゥール美術館庭園内】音と光「ルネッサンスの夜」Nuits Renaissance

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / 文化・芸術・美術 投稿日:2019年8月14日

夏のこの時期、トゥールで1泊するならば、こんな夜のお出かけもいかがでしょうか。今回は、音と光「ルネッサンスの夜」映像ショーをご紹介します。
場所は、トゥール美術館庭園内にて。

2019年「ルネッサンス500年」を記念して、トゥール美術館の建物に映像を映し、音と光でルネッサンス時代を振り返る、家族や友達とも楽しめる、上映20分の映像ショーです。



0.jpg



ルネッサンスの時代へタイムスリップ



セキュリティーを通って、トゥール美術館庭園へ。セキュリティもしっかりしているので、映像ショーの間も安心。まだ時間になっていませんが、すでに芝生には、トゥールっ子のたちでいっぱい。後ろまで人はいっぱいで、その周りを立ち見の人達が囲んでいてかなりの観客数。さて、徐々にあたりも暗くなり始めました。



0-1.jpg



映像ショーは11テーマで構成



映像ショー所要時間は20分。11の場面に分かれ、100年戦争の終わりをつげる時代の幕開けからストーリーは始まります。

場面1:英仏100年戦争の終わり



100年戦争が終わりをつげ、



1.jpg



新しい時代、ルネッサンス時代が始まります。



1-1.jpg



場面2:ルネッサンス時代への旅



方位磁針やアストロラーベなど、航海に新たな可能性を与えたアイテムが発明されます。航海をインスピレーションさせるコバルトブルーが美しいです。



2.jpg



航海をインスピレーションさせるコバルトブルーが美しく、とても印象的。



2-1.jpg



場面3:サントル・ヴァル・ド・ロワール地方の古城をディスカバリー



「フランスの庭園」と呼ばれたトゥーレーヌ地方のロワール古城。中世時代の戦いに備えた戦闘防備スタイルのお城から、エレガントな宮廷へと、姿を変えていきます。映像には、シャンボール城、アゼルリドー城、ショーモンスールロワール城、シュノンソー城等が紹介されます。



3.jpg



場面4:フランス国王たち



フランソワ1世、アンリ2世など、彫刻や絵画で見覚えのあるフランス国王の肖像画が映し出されます。 4.jpg



場面5:聖ガシアン聖堂のステンドグラス



フランス歴史遺産に登録されている「聖ガシアン聖堂」のステンドグラス。この聖ガシアン聖堂には、国王シャルル8世の子息2人が安置されていることで有名です。このカテドラルのステンドグラスが場面5にて現れ、目の前も華やかなステンドグラス色に変わります。。



5.jpg



場面6:ルネッサンス彫刻



美しいルネッサンススタイルの彫刻。



6.jpg



場面7:音楽と踊りでみたされる宮廷



当時の宮廷音楽が流れ始めます。 7.jpg



場面8:光に満ちた日常生活



芸術・文化ともに豊かな日常生活が垣間見れます。 8.jpg



場面9:ルネッサンスの絵画



ルネッサンス時代の絵画がとびぬけたような映像。 12.jpg



場面10:マルチ天才のレオナルド・ダ・ヴィンチ



レオナルド・ダ・ヴィンチが発明したものが、次々と映像に現れます。 13.jpg



場面11:美術館で宮廷パーティー



ヴィーランドリー城の庭園。ここから宮廷パーティーを楽しむ人達が次々に現れてきます。 00.jpg



お城観光を終えた方にとっては、映像ショーを見ている最中に「あっ」知っているお城が出てきた!と、まるでロワール古城の旅の復習のような気分にもなります。ご家族で、お友達で、また個人旅行でお一人でも、気軽に楽しめる映像ショーです。



入場無料!9月7日まで毎日開催



映像ショー開始と同時に、トゥール美術館入り口ドアが閉まってしまい、遅れると入場できませんので、時間には余裕をもって行くことお勧めです。夏ならではの野外イベント。素敵なルネッサンスの夜をお過ごしください。



fin.jpg
「ルネッサンスの夜」 Les nuits Renaissance
・場所:トゥール美術館庭園内-Musée des Beaux-Arts
・住所:18 Place François Sicard 37000 Tours
・入場料:無料
・入場開始時間:開演30分前から
・映像ショー開始時間:22時15分~22時35分
・映像ショー所要時間:20分程

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員のアンジボー由利子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
名前:アンジボー由利子

アンジボー由利子

トゥールで草月流いけばな教室を主宰しています。ロワール地方との出会いは2001年の花留学で。その後、パリ3年、香港6年と住み、現在トゥール近郊に在住。2017年、フロリストのコンクール「Concours Mondial des Fleuriste」に出場。パリ日本文化会館にて、いけばなインターナショナル定期いけばな展にも参加しています。ロワールの自然と食、花をお届けできたらと思っています。
HP
instagram DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

アンボアーズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【オススメ|夜は映像ショー!トゥール美術館庭園内】音と光「ルネッサンスの夜」Nuits Renaissance

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について