トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 薔薇の街シェディニー村|キュレ庭園 Jardin de Curée

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ

薔薇の街シェディニー村|キュレ庭園 Jardin de Curée

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年8月25日



シェディニー村が誇る「キュレ庭園」



今回は、サントル・ヴァル・ド・ロワール地方(37)のロッシュから北に位置する、シェディニー村の小さな庭園「キュレ庭園(別名 プレスヴィテール庭園)」を紹介します。「キュレ庭園」はとても小さな庭園ですが、フランス国内・ヨーロッパからの観光客が一人また一人と訪れる、隠れ家的庭園です。ガーデニングや家庭菜園を愛する筆者も、地元の方の口コミをたよりに、「キュレ庭園」に行ってきました。



2.jpg



温室内はキュレ庭園の窓口です!



村の中心にあるサン・ミッシェル教会(地元っ子にはシェディニー教会とも)までいけば、右手に温室がみえてきます。ここが、キュレ庭園の入り口。村のNPO団体で運営されていますが、シェディニー村のプチ観光局的役割もし、受付のスタッフが親切に答えてくれます。キュレ庭園のチケットはこちらで購入。さて、ここから庭園ヴィジットを始めます。



20.jpg



温室を後に、庭園へ足を踏み入れると、訪れる人を歓待する「ウェルカムゾーン」へ。美しい田園風景に包まれ、画像では確認できませんが、右手には、ウサギやニワトリ小屋もあります。ガーデニングアイテムの装飾がなんとも可愛いらしいので、ぜひ記念写真を。



6.jpg



「キュレ庭園」の見どころ



庭園は16世紀に司祭館の庭園として使われていたもの。再整備され、有機栽培で化学肥料は一切使わず。2017年から一般公開されています。



見どころ①:十字架の庭 十字架が中央に位置し、4つのスクエア型の緑の庭が、十字架の庭となります。



8.jpg



下写真のように、庭はスクエア型に整備。



12.jpg



見どころ②:洗礼用の水桶(石造り) 司祭館として使用されていた時代、この庭園の十字架前でミサを行い、また写真下にある水桶の水を使って、洗礼を行っていました。



16.jpg



見どころ③:花と果物のアーチ 2017年春にリニューアルされた庭園のため、植えられた木々もまだ背丈が低いですが、アーチ構造には圧巻。りんご各種、洋ナシ、薔薇、クレマチスがアーチを作ります。



13.jpg



見どころ④:来年は葡萄畑とキュレ庭園がつながる! 写真奥に見えるのは、最近植えられた葡萄の畑。来年、この壁を取り払って、葡萄畑とキュレ庭園がつながります。



11.jpg



その他、庭園には、薬草、切り花に使える花を育てる花壇、野菜栽培を行う家庭菜園エリア、毎朝祈りを捧げていた場所も、見ることができます。



21.jpg

その他:旧司祭館は民宿&サロン・ド・テ
「ラ・クロゼ・デュ・ティルール」という名前で旧司祭館は宿泊できるようになりました。1階の改装工事には、エコ建築をテーマに断熱材は、わら・菜種・ひまわり・粘土で作られ、2階は木質繊維と麻を混合して作られました。




9.jpg 全て手作りのパティスリーと、夏場はアイスクリームが楽しめます。キュレ庭園を眺めながらテラスで一息。庭園外からアクセスとなります。
10.jpg



キュレ庭園までのアクセス



パリ・モンパルナス駅→サン・ピエール・デコール駅 TGVで1時間強
Saint Pierre Des Corpsよりタクシー40分
※地図上では、シェディニー村はロッシュLOCHEから近く、車で15分程度ですが、パリからの場合、モンパルナス駅(TGV)からトゥール駅で乗換となり、トゥール駅→ロッシュ駅間が50分ほどとなるため、トゥール1駅手前、サン・ピエール・デコール駅下車で、タクシーでシェディニーへ直行されると時間的に最短です。





掲載許可済
キュレ庭園
・住所:Place de l'église 37310 Chédigny, Centre, France
・営業時間:10:00-13:00 / 14:30-18:30 (季節によって時間変更あり)
・URL:https://www.chedigny.fr/le-jardin-du-presbytere-article-2-1.html
・Facebook:https://www.facebook.com/pg/chedignyjardin/
・最寄りの駅:サン・ピエール・デコール駅よりタクシー
・入場料:3€

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員のアンジボー由利子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
名前:アンジボー由利子

アンジボー由利子

フリーフロリスト・草月流いけばな&アートフローラル講師。トゥール近郊在住。趣味はバルコニーでお花、野菜やハーブをプランターで育てています。どうぞよろしくおねがいいたします。インスタグラムはこちらです→ / / ロワール観光 / HP DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

アンボアーズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 薔薇の街シェディニー村|キュレ庭園 Jardin de Curée

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について