トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【パリ】ソルボンヌ界隈でヘルシーランチ・ヴェトナム料理フォー5でBo-Bun

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ

【パリ】ソルボンヌ界隈でヘルシーランチ・ヴェトナム料理フォー5でBo-Bun

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年1月27日

さて、サン・ミッシェル界隈で歩きながらも、(お昼をどこで食べようかしら)と探してみる。ブラッスリーのサラダもいいけれど、バゲットにサンドイッチもちょっと飽きてしまった。ついつい、アジア系・エスニック料理に入ってしまう。今回、見つけたのが、こちらのベトナム料理(中華もあり)のお店「Phô 5 フォー5」です。

店内も綺麗にヘルシーな雰囲気。

R-3.jpg

私が席に着いた時、隣の席には、韓国からの観光客グループの方たちが座っていましたが、いつの間にか食事を終え、空いた瞬間に写真をパチリ↓。間もなくして、パリジャンの若い学生のグループで、席が埋まるのですが、なかなか、お客さんの回転も早いようです。


8.jpg

私が注文したのは、エビとベトナム春巻きがトッピングされた、「Bo-Bun(ボブン)」。寒かったから、あったかいスープのヌードルも良かったなぁと思いつつも、さっぱり系サラダ感覚で食べれるBo-bunを注文。香港在住時代、よく食べたベトナム料理。

R-4.jpg

Bo-Bunとは、細い米粉の麺料理のことで、今回私が注文したものには、そのほか、コリアンダー、きゅうり(ほのかに酸っぱく、歯ごたえは柔らかい)、こんがり炒められた玉ねぎがトッピングされていました。

お店の人に、

「タレをしっかり混ぜてくださいね」

と何度かお声かけいただいたので、しっかり!タレを絡ませました。

R-5.jpg

麺を上下によく混ぜたら、出てくるのは、プリッとしたエビ。エビもしっかり入っていて、味が濃くもなく、さっぱり。私にとっては、十分な量。食後のエスプレッソコーヒーもいただいて、お一人様ランチも満足。若い学生さんのグループも何組かいましたが、事前予約してるようでした。ノートルダム寺院から徒歩で、クリュニー・ソルボンヌ駅界隈まで歩くなら、サン・ジャック通りを通って、通り次いでにヴェトナムフォーでもいかがでしょうか?


Phô 5
31 Rue Saint-Jacques 75005 Paris France
地下鉄 10番線 Cluny - La Sorbonne
(地下鉄4番線 Saint Michel駅やノートルダム寺院からも徒歩移動可)

店内無料Wifiあり・オンライン予約可フランス語ページのみ


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員のアンジボー由利子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
名前:アンジボー由利子

アンジボー由利子

フリーフロリスト・草月流いけばな&アートフローラル講師。トゥール近郊在住。趣味はバルコニーでお花、野菜やハーブをプランターで育てています。どうぞよろしくおねがいいたします。インスタグラムはこちらです→ / / ロワール観光 / HP DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

アンボアーズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アンボアーズ(アンボワーズ)特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 > 【パリ】ソルボンヌ界隈でヘルシーランチ・ヴェトナム料理フォー5でBo-Bun

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について