トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > オーストラリアで日本食、何作る?

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員ブログ

オーストラリアで日本食、何作る?

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 自然・風景 投稿日:2022年3月 4日

コロナ渦で外出がままならないからお家でご飯シリーズ。

真夏ほどは暑くない日々が続くので、友達に誘われるまま釣りに通っています(笑)。

ポートリンカーンは海に囲まれているので、釣り竿さえあればどこでも。

コロナ渦の前よりも釣れる魚が減ったとは、地元の人たちのお話。

海外や国内旅行の代わりにキャンプや釣りに出かける人が増えたのがその原因のようです。



今までだと釣りをしている人たちが多いところで釣りをやっていましたが、ほとんど釣れないことがわかりました。

IMG20220226182732.jpg

人が少ないところを探して

人が少ないところを選んでみると初心者の私でも楽しめます。

ただし釣れる魚の大きさや、何匹まで釣っていいなどの細かな規制があるため(州によって違いがある)

家に持ち帰られるのは限りがあります。

IMG20220228172129.jpg

↑釣れた魚 写真上、Mackerel(サバ),下 Tevally(シマアジ)


家のすぐそばの海では、サバがよく釣れます。でも地元の人はあまり食べないとのことでした。

人気のないサバをどうしたらおいしくできるかと思って、フライにしました。

IMG20220304152241.jpg

↑サバのフライ

日本のアジフライを思い出させてくれる味でした。

オーストラリアでは、魚といえば、小麦粉をつけてフライにする、もしくは、グリルにする。

今回は日本のフライをベースにサバのフライを作りました。

お魚屋さんでは見かけることがあまりないので、貴重なサバのお料理です。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員のさくら 麻美が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員
名前:さくら 麻美

さくら 麻美

神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動。2020年コロナで世界の情勢が変わったことから、仕事の休止を余儀なくされた。そのタイミングでマインドフルネスと出会う。 学びを深め、人の心と体を繋げ自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして再スタート。 それらに加え、現在はカイロプラティックの技術とライティング(まじ文アカデミーゼロ期生として)を学んでいる。 アデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。 プライベートでは、写真・ヨガ・キャンプ・ウォーキング・クッキングを楽しむ。
Instagram : (写真とお料理のページ) mindfulnessgarden_33
公式サイト : (音声配信) https://stand.fm/channels/62a7278d0984f586c2eb1c3e
公式ブログ : ASAMI@心音KOKORONE https://note.com/sakurajpau DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

アデレード特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

アデレードを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アデレード特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > オーストラリアで日本食、何作る?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について