トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > 【コロナ関連情報】ハイリスクロケーションでやるべきことは

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員ブログ

【コロナ関連情報】ハイリスクロケーションでやるべきことは

カテゴリー:治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 投稿日:2022年2月26日

今日は久しぶりにコロナのお話です。

コロナハイリスクロケーション、昨年はこの単語をよく聞きました。

つまりコロナのリスクの高い場所という意味。

日時と場所が公示されており、その時にその場所にいた人は、その後の日常生活で注意をして、もし症状が現れたらPCRテストを受けるという目安となります。

私の今住んでいる人口1万5000人のポートリンカーンは、あまりコロナ下での生活をしているという感じがありません。

現在は、(病院や飲食店など一部を除き)QRコードもなくなりました。

でも公共の場でのマスクだけは今も続いているので、コロナ以前とまったく同じ風景ではないと言えるでしょう。

さて、このポートリンカーンで初めて、ハイリスクロケーションが発表されました。

指定されたのは以下の4ヵ所

★Ravendale Community Sports Centre Fri 18 Feb 4:30pm-11:30pm

★Grand Tasman Hotel Sat 19 Feb 10:00am-12:00pm

★Pier Hotel Sat 19 Feb 12:30pm-2:30pm

★Hotel Boston Sun 20 Feb 2:30pm-6:00pm

公示された時間内にこの場所にいた人で、症状がある人はPCR検査を受けてくださいとのこと。



PCR検査に関しては各国さまざまな動きがあるようですが、南オーストラリア州ではPCR検査がひとつの目安となっています。


SA contact tracing and exposure locations (英文)

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員のさくら 麻美が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員
名前:さくら 麻美

さくら 麻美

神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動。2020年コロナで世界の情勢が変わったことから、仕事の休止を余儀なくされた。そのタイミングでマインドフルネスと出会う。 学びを深め、人の心と体を繋げ自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして再スタート。 それらに加え、現在はカイロプラティックの技術とライティング(まじ文アカデミーゼロ期生として)を学んでいる。 アデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。 プライベートでは、写真・ヨガ・キャンプ・ウォーキング・クッキングを楽しむ。
Instagram : (写真とお料理のページ) mindfulnessgarden_33
公式サイト : (音声配信) https://stand.fm/channels/62a7278d0984f586c2eb1c3e
公式ブログ : ASAMI@心音KOKORONE https://note.com/sakurajpau DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

アデレード特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

アデレードを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アデレード特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > 【コロナ関連情報】ハイリスクロケーションでやるべきことは

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について