トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > 大きく変わった2021年のイベント【アデレード便り】

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員ブログ

大きく変わった2021年のイベント【アデレード便り】

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年5月18日

秋が深まりつつある南オーストラリアから今日はイベントに参加したレポートをお送りします。

今年2021年のラン・ウオーキングイベントがいつもと違う!

5月9日に、2年ぶりに開催されたイベントに参加してきました。

"ピンク色を身に着けて走りませんか(歩きませんか?)"のキャッチフレーズで知られるマザーズデークラシック、約7km(または約4km)を走る・歩くという毎年、母の日恒例のイベントです。

毎年、会場となるトレンス川のほとり↓

188520925_1783640145177378_3540502113332374853_n.jpg

昨年は、コロナの影響でバーチャルで、今年は、例年通りではないもののリアルで行われました。

それでもところどころで大きな違いが......

まず

1. 走る前にメダルがもらえた!

レース前に送られてきたレースパックにはすでにメダルが(いつもは走り終わったゴールでもらえます)↓

181314892_1772249299649796_7371198617686224280_n.jpg

2. スタートは自分の時間に合わせてOK

申し込みのときにスタート時間ごとに一応グループが作られますが、スタートは自分の好きなときから走ってまったく問題なかったです

3. 走るよりも歩いている人が目立ちました

いつもならコースにはたくさんのランナーやウオーカーがいるのですが、この日はスタートがバラバラということもあり、ところどころでは私がひとりということも

186884572_1783600908514635_4803259070294174957_n.jpg

4. 給水所がない!

7kmのコースでは通常2、3ヵ所給水所があるのですが、この日はなしでした

5. 補給食もなし

毎年ゴールでは、補給食などがあるのですが、これもなし

ゴールではボランティアの方が待っていてくれました

186532389_1783600945181298_5474553750835604162_n (2).jpg

乳がんのリサーチプロジェクトのためのドネーションイベント23回目が終わりました。

少しずつ例年のイベントに戻りつつあるマザーズデー・クラシックラン、来年に向けてまたトレーニングをしたいと思います。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員のさくら 麻美が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員
名前:さくら 麻美

さくら 麻美

神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
Instagram : asamikiduki
公式サイト : 「こころの源石」
公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

アデレード特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

アデレードを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アデレード特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > 大きく変わった2021年のイベント【アデレード便り】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について