トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > 地元で人気の魚屋さんのマグロがおいしい!

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員ブログ

地元で人気の魚屋さんのマグロがおいしい!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年2月 8日

こんにちは。

南オーストラリア州から麻美です

今日は日本にも魚介類を輸出しているというポートリンカーンという漁港の町の地元で人気の魚屋さんを紹介します!

日中に港に行くと釣った漁船がちょうど湾に戻ったところでした。

147898257_1708391412702252_6629559208978317660_n.jpg

南オーストラリア州のアデレードから280km西に位置するポートリンカーンという港町、直線距離ならば近いのですが、アデレードとはスペンサー湾 (Spenser gulf)を挟んでいる位置関係にあるため陸路では600km以上もあります(遠い 笑)。

海からの直売をしている魚屋さんがあるというので行ってみました。

なぜなら、オーストラリアと言うと、魚というよりも肉を食べる文化というイメージが強いので、オーストラリア人が通うという魚屋さんに興味があったからです

(クリスマス前後だったので、メリークリスマスの文字が目立った店先です)

147443990_1708391492702244_5037008723505606276_n.jpg

店内は割と広々としていました

マグロ・ムール貝・牡蠣をはじめとする魚が港からそのままこのお店に運ばれてきます

IMG_20210130_151518.jpg

料理できるようにさばかれて、売られています

IMG_20210130_151052.jpg

真空パックの魚もありました

IMG_20210130_151133.jpg

日本のマグロでいうと中トロの部分だと思います

ふたり分で約8豪ドル、ツマなどはついていないので高く感じます

2021-01-30-18-36-35-532.jpg

それでもスーパーマーケットなどでは手に入らない新鮮なお刺身なので貴重です

南オーストラリア州には地元で人気の魚屋さんがときどきあったりします

ぜひ足を運ばれてみてくださいね

オーストラリアならではの魚に出合えるときがあるかもしれません!

ポートリンカーンの魚屋さん

Capitals Seafood
・住所: 50 St. Andrews Tce., Port Lincoln SA 5606
・電話番号: +61 8 86835366

・営業時間: 月曜~金曜 8:00~17:30/土曜 8:30~16:30

・定休日: 日曜・祝日

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員のさくら 麻美が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員
名前:さくら 麻美

さくら 麻美

神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
Instagram : asamikiduki
公式サイト : 「こころの源石」
公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

アデレード特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

アデレードを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アデレード特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > 地元で人気の魚屋さんのマグロがおいしい!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について