トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > オーストラリアへの渡航者は出発前の新型コロナウイルスの検査で陰性であることが必要です(COVID-19関連)

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員ブログ

オーストラリアへの渡航者は出発前の新型コロナウイルスの検査で陰性であることが必要です(COVID-19関連)

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2021年1月18日

オーストラリア国内(ニューサウスウェルズ州での感染拡大にともない、ルールなどが日々変更となっています。必要に応じて最新の情報を入手されることをおすすめします)
現在、オーストラリア市民または永住権保持者以外の入国は基本的にはできませんので、注意してください。
オーストラリアへの渡航者は、出発前に新型コロナの検査を受け、陰性の証明書を提出することが必要となりました。
121106806_1609713295903398_151177772348179784_o.jpg

以下、南オーストラリア州を管轄する在メルボルン日本国総領事館のウェブサイトより

【ポイント】
●1月8日(金)、モリソン首相は国家内閣後の記者会見で、豪への渡航者は、出発前に新型コロナウイルスの検査を受けて陰性であることが必要になる旨等を発表しました。

【本文】
首相府のホームページに掲載されたメディア・ステートメントの概要は以下のとおりです。
1 国家内閣は、Brisbane、Logan、Moreton、Redlands、Ipswichの各行政区を感染多発地域(hot spot)に指定することに同意した。
2 豪への渡航者は、出発前に新型コロナウイルスの検査を受けて陰性であることが必要になる旨発表しました。免除は、検査へのアクセスが限定されている季節労働者など、酌量すべき事情がある場合のみに適用される。
3 国際線の航空機では、乗客及び乗員はフライト中及び空港においてマスクをしなければならない。
4 国内線の航空機では、乗客及び乗員はフライト中及び空港においてマスクをしなければならない。ただし、12歳以下の子供、及びやむを得ない事情ある場合は免除される。
発表の詳細及び原文は下記リンク先をご確認ください。
https://www.pm.gov.au/media/statement-national-cabinet

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員のさくら 麻美が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員
名前:さくら 麻美

さくら 麻美

神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
Instagram : asamikiduki
公式サイト : 「こころの源石」
公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

アデレード特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

アデレードを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アデレード特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > オーストラリアへの渡航者は出発前の新型コロナウイルスの検査で陰性であることが必要です(COVID-19関連)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について