トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > キャンプサイトの選び方を知っているとオーストラリアのキャンプが何倍も楽しくなる/オーストラリアキャンプ(5)

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員ブログ

キャンプサイトの選び方を知っているとオーストラリアのキャンプが何倍も楽しくなる/オーストラリアキャンプ(5)

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 生活・習慣・マナー / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年6月28日

こんにちわ。オーストラリア大陸からアデレード特派員のさくら麻美 です。

現在、西オーストラリアの海岸沿いにいます!

南オーストラリアは現在10℃以下の毎日のようですが、ここ西オーストラリアは15℃以上、日中は暖かいです。

東西南北、州によって時間も違えば、気温も違う。。。大陸の広さを感じます!

今回はオーストラリアのキャンピングサイト!!のことについて紹介したいと思います。

↓キャンプサイトによっては、灯りが少なくて星空撮影にはばっちりな場所もあります↓

XMS_6453 copy.jpg

↓車のライトがあるのでまだまだ綺麗には見えませんが、時折流れ星が見えています↓

XMS_6457 copy.jpg

オーストラリアは広い!日本の約21倍という大きさ。

XMS_7297.JPG

最近、この国内を楽しもうとキャンプが人気のようです。

キャンピングサイトによっては数か月先のスクールホリデーは、予約でいっぱいというところもあるくらい。

みんなどんなところでキャンプしているのか、気になりませんか?

広いからどこでもキャンプができる!と思っているとこんな看板が・・・

↓No Campingの看板があるところは、キャンピングができません!!↓

65307885_1199804076894324_7667676736976322560_n.jpg

基本は、キャンパーたちは自分たちのキャンピングカーで回っているようです。それを裏付けるのは、国立公園周辺では、多くのキャンピングカーとすれ違います。

↓このようなキャンピングトレーラーを4WDの車にくっつけて走ります↓

64830425_1200065960201469_7694946184418295808_o.jpg

★キャンパーたちに人気のキャラバンパークとは??★

キャンパーたちがキャンピングで使う場所にはいくつかありますが、もっとも手ごろなのは、キャラバンパーク(ホリデーパーク・ツーリストパークという名前のところもあり)と呼ばれているところです。

↓町の中心部にあるものもありますが、町から離れてこんな場所にも↓

65221241_1199803820227683_205339504498704384_n.jpg

キャンピングカーにはシャワーもトイレもついていますが、とはいえ、やはり簡易。できれば暖かいお湯を十分に使ってシャワーを浴びたりしたいものです。

そんな想いをかなえてくれるのがこのキャラバンパークなのです。

パーク内には、共同キッチン・シャワー・トイレがあって自由に使えます。洗濯機や乾燥機(いずれもほとんどが有料)を併設しているところもあります。

↓共同キッチンと食堂、いつでも自由に使えるので便利です。狭いキャンピングカーと違って解放感があります!↓

65138262_1199804276894304_3355486119608188928_n.jpg

基本、パーク内は3ゾーンに分かれてます。

1、キャビン:キッチン付きのコテージ(普通のワンルームと変わらないので値段もホテル並みのところがほとんどです)、キャンピングカーがない場合

65440185_1199803753561023_5489073473936424960_n.jpg

2、パワーサイト:電気プラグがあるので、キャンピングカーと電気ケーブルで繋いで電気の供給ができます(キャンピングカーの電気には限りがあるので)

↓パワーサイトの電気プラグ、キャンピングカーから電気コードを繋いで使います↓

65192412_1199804046894327_1285776959174868992_n.jpg

3、アンパワーサイト(パワーがいらないという意味):キャンピングカーが停められるだけのサイトです(が、共同キッチン・シャワー・トイレは使うことができます)。2のパワーサイトと比べると大体10豪ドル前後安くなります。

キャンピングカーのキャンパーたちがよく利用するのは2のパワーサイトです。大量ソラーパネルを持ったキャンパーたちは自家発電ができるため、若干安めのアンパワーサイトも人気!

★自然が大好きな人にお勧めの国立公園内のキャンプサイト★

国立公園内のキャンプサイトもキャラバンパークと形式は変わりませんが、景観が素晴らしく、値段も安い!人気のところは予約でいっぱいの時があります。

なお、国立公園やその他、人気のスポット周辺は、道路脇でのキャンプが禁止されていることが多いので、移動前にあらかじめキャンプサイトを調べてできれば予約するのが安心です(最近は事前にオンライン予約が必要のところもあるので事前チェックは欠かせません)。

★まったく無料のキャンプサイト★

オーストラリア国内は長距離を走る場合が多いので高速道路の脇に無料のキャンプサイトを時々見かけます。

林のなかだったり小高い丘の上だったりします。基本は共同トイレのみというところが多いようです(トイレもない!というところもあり)。

建物が少なく町灯りが少ない場所が多いので星空が綺麗に見えます。

キャンプサイトではなく、一時休憩場所のようなところもあります。キャンプ禁止と立札がなければ一夜過ごすことはできます!

オーストラリアのキャンプライフいかがでしたか?

環境などの違いで大きく違う休日の過ごし方、オーストラリアでのキャンプは休日の過ごし方を考えさせられるものがあると思います。

是非一度体験してみてくださいね!

(photo & txt : Asami Sakura)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員のさくら 麻美が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員
名前:さくら 麻美

さくら 麻美

神奈川県出身。ビジョンフォトグラファーセラピスト。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。世界でも「住みやすい都市」の一つに選ばれている州都アデレードは、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市。 この地の観光スポットからライフスタイルまで、様々な角度からお伝えしていきます。州の魅力、人気の秘密が皆さんに伝わると嬉しいです。 ※写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングが大好きです。
instagram
Facebook
ご連絡はこちら DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

アデレード特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

アデレードを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アデレード特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > キャンプサイトの選び方を知っているとオーストラリアのキャンプが何倍も楽しくなる/オーストラリアキャンプ(5)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について