トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > 毎日が演劇尽くし!南半球で一番大きなフェスティバルがやってきた

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員ブログ

毎日が演劇尽くし!南半球で一番大きなフェスティバルがやってきた

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年3月26日

イベント主催者側の要望で一部イベントのレビューを載せています 日本語は英文の後に↓

REVIEW : Circus Abyssinia : Ethiopian Dreams Rating : ★★★★★

Circus Abyssinia gives you powerful involvement to the end
with their heart and smiles. It is very skilful and enjoyable and one of top 5 in
the Fringe show.

They bring colour, music, dancing and acrobatics with one activity after another.
Their energy, happiness and many smiles entice the audience to participate by clapping. The show is full of surprises. Fun for all the
family including young children.

The acts have the Chinese Pole, cloth spinning, contortions,
hand vaulting, acrobatics, juggling and aerobics dancing. All acts are very skilful and perfectly executed, especially the young hoola hoop girl who was amazing with an infectious smile.

Circus Abyssinia has something fresh, motivating
and powerful.

↓ここから日本語です↓

ハロー、オーストラリア大陸からアデレード特派員のさくら麻美 です。

初秋となり各地でスポーツや音楽のイベントが多くなってきた南オーストラリア州。

その中でも南半球で一番大きなアートフェスティバル "アデレード・フリンジ(Adelaide Fringe)に行ってきました。

↓フリンジでは移動遊園地もあります↓

54364734_1130039423870790_264220143167471616_n.jpg

世界で二番目に大きな芸術祭のアデレード・フリンジ

フリンジというアートフェスティバルは元々UKのエディンバラが発祥の地

エディンバラ国際フェスティバルが開催された際に、招待を受けなかったアーティスト達が自主的に活動をしたのがこのフリンジという芸術フェスティバル。今では、世界で最大の芸術祭とも言われています。そしてアデレード・フリンジはこの次、つまり世界で二番目に大きい芸術祭ということなのです。

フリンジではアマチュアからプロまでアーティストが世界から集まり芸術を見せてくれます。コメディ、ダンスそしてサーカスなど開催期間中の一か月間、アデレード市内を中心にパブや臨時の劇場で舞台が繰り広げられます。
↓劇場の舞台はパブなのど常設店舗だけではなく、このように仮設劇場もあります↓
55439690_1134458843428848_467975229935714304_n.jpg
55509760_1134984633376269_127092269881753600_n.jpg

17%アップの過去最大のチケット売り上げ

過去最大の今年のフリンジは昨年よりもチケットの売り上げが最高で825,000枚が売れたそうです。
一か月で1,300以上のイベントが行われました。
今年のフリンジ期間中は寒くも暑くもなくお天気がある程度一定していたこと、またイーチケットというインターネットシステムでチケット購入した人が増えたことがこの数字に繋がったようです。

ライトアップはピクニックでも使われるトレンス川のほとりで。

今までに行われていた中心部の夜のライトアップが新しい場所に移りそれにも多くの人が訪れました。観光客もよく訪れる中心街北部にあるトレンス川のほとりにオーストラリアの文化や歴史にまつわるものが夜の木々にライトアップされました。
↓ライトアップでオーストラリアの文化に触れることができます↓
55543713_1134458700095529_1421244161880752128_n.jpg


英語がわからなくても楽しめるのがアデレード・フリンジ

一か月の間、たくさんの音楽やコメディなどたくさんのイベントが行われています。。。が

英語が分からないのが理由で見に行くのを躊躇していませんか?

心配ご無用です!たとえば、子供が楽しめるものは80弱、英語がちょっとわかる方にはこれらは英語の練習にもなります!

それもまだ不安と思われる方にはサーカスがあります。言葉が分からなくても迫力を楽しめます!このサーカスは、50会場にも。

↓おしゃれな屋台もたくさんで、選ぶのも一苦労(笑)↓

53918355_1134459200095479_2472234934228484096_n.jpg

色んな国のアーティストと触れ合うチャンス!!

"芸術祭に参加しているアーティストはオーストラリアだけではなくヨーロッパや他の国からもたくさん来ています。
オーストラリアでいろいろな国のアーティストを見れるスペシャルなフェスティバルなのです。今年は25か国からのアーティストが舞台を披露しました。

60歳のお誕生日を迎えるアデレード・フリンジ

気になる来年のアデレードフリンジですが、来年は60回目の節目を迎えます。
今年は人気のフェスティバルだったので来年は更にボリュームアップしそうな予感です。
↓子供から大人まで楽しめるアデレード・フリンジ、劇場だけではなく遊園地もあるので誰もが楽しめます!
53529087_1134459260095473_156184183616569344_n.jpg
南オーストラリアへの旅行のご予定の方、来年のフリンジに合わせて旅行のプランを立ててみませんか?
猛暑の夏が終わり、気候的にも過ごしやすい季節となります。
来年のフリンジの予定↓
アデレード・フリンジ (Adelaide Feinge 2020 )
開催年月:2020年2月14日~3月15日
開催場所:アデレード市内ほか
この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員のさくら 麻美が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/アデレード特派員
名前:さくら 麻美

さくら 麻美

神奈川県出身。ビジョンフォトグラファーセラピスト。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。世界でも「住みやすい都市」の一つに選ばれている州都アデレードは、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市。 この地の観光スポットからライフスタイルまで、様々な角度からお伝えしていきます。州の魅力、人気の秘密が皆さんに伝わると嬉しいです。 ※写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングが大好きです。
instagram
Facebook
ご連絡はこちら DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

アデレード特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

アデレードを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アデレード特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > アデレード特派員 > 毎日が演劇尽くし!南半球で一番大きなフェスティバルがやってきた

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について