トップ > ヨーロッパ > クロアチア > ザグレブ特派員 > 7つの国境、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字を持つ、1つの国家

クロアチアクロアチア/ザグレブ特派員ブログ

7つの国境、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字を持つ、1つの国家

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2013年5月12日

ユーゴスラビアは
「7つの国境、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字を持つ、1つの国家」
と表現されました。
これからわかるように民族の多様性に富んだ国家でしたが、それがゆえにユーゴスラビア紛争では
民族対立が激化、悲惨な結果にもつながることになってしまいました。

(ボスニアのある村の長閑な風景。たくさんの畑が延々と続いてる。)


7つの国境」とはイタリア、オーストリア、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア、ギリシャ、アルバニア。


6つの共和国」とは前回述べたように、
スロベニア、セルビア、モンテネグロ、マケドニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナのこと。


5つの民族」とはセルビア人、クロアチア人、スロベニア人、モンテネグロ人、マケドニア人。


4つの言語」とはセルビア語、クロアチア語、スロベニア語、マケドニア語。
特にセルビア語とクロアチア語は、
文字がキリル文字(ロシア語にも使われている文字)かラテン文字(アルファベット)か
という点だけが大きな違いで、多少ちがう単語があれ、ほとんど同じ言語です。

558.JPG

(セルビア語(キリル文字)で書かれた空手教室のチラシ。)


3つの宗教」とはカトリック、正教、イスラム教。


2つの文字」は上にちらっと書いたラテン文字とキリル文字のこと。


そして「1つの国家」とはユーゴスラビアを意味します。


いつもボスニア帰省時に私たちが訪れる場所の中にŠamac(シャーマッツ)という街があります。
クロアチアとボスニアの国境沿いにある小さな街の周辺にある街で、彼が生まれ育った村もこの街の近くにあります。
このシャーマッツを訪ねると(もちろん、他にもボスニアにはこのような街はありますが)
いつもユーゴスラビアの面影のようなものや、民族の多様性を感じます。


(その理由は次回の記事「ボスニアの小さな街に残るユーゴスラビアの影」 で。。。!)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小坂井 真美

クロアチア・ザグレブ特派員の小坂井 真美が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

クロアチアクロアチア/ザグレブ特派員
名前:小坂井 真美

小坂井 真美

学生時代にクロアチアに魅せられ、4年間で10回以上の渡航・短期滞在を繰り返す。2012年秋にザグレブに移住、現地より様々な情報を発信中。 クロアチア旅行に参考になる情報からザグレブでの生活模様まで、「アドリア海の真珠」 と呼ばれる美しいこの国を少しでも身近に感じていただけるようなお話をお伝えしてゆければと思います。個人ブログでもザグレブより色々発信中。
facebook DISQUS ID @disqus_QZCpoDNYAi

ザグレブ特派員トップにもどる

その他のクロアチアの特派員

ザグレブを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ザグレブ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > クロアチア > ザグレブ特派員 > 7つの国境、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字を持つ、1つの国家

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について