トップ > 日本 > 湯沢雄勝・秋田特派員 > ゆきとぴあ七曲 花嫁道中

日本国内日本国内/湯沢雄勝・秋田特派員ブログ

ゆきとぴあ七曲 花嫁道中

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年1月12日

みなさんはじめまして、雄勝S・Aと申します。
今回は毎年1月の最終土曜日に秋田県羽後町で開催されております「ゆきとぴあ七曲 花嫁道中」についてご紹介したいと思います。
秋田県羽後町は秋田県内でも有数の豪雪地帯で、山間部の積雪量は2メートルを超える事もしばしばあります。

「ゆきとぴあ七曲」の歴史は、町制施行30周年の年の夏に「うご牛まつり」が初めて開催され、当時の役場職員と町の商工農の青年たちが「町の主要道路であった七曲峠でスキーレースをしよう」と思いついたのが始まりです。
「ゆきとぴあ七曲」の前夜祭として「花嫁道中」が行われておりました。
羽後町田代地区は昭和30年代までは冬期間は通行止めになってしまうため、当時は冬期の交通手段がないため、歩きか馬そりを使用する生活でした。
昭和30年代の花嫁道中というのは花嫁花婿、仲人、送り人、迎え人が馬そりに乗り、ケラを着た一行が3組の長箪笥を乗せたそりをひいて行われたそうです。
CIMG4405.JPG

CIMG4404.JPG
現在行われている「花嫁道中」は、羽後町役場近くにある道の駅うご端縫いの郷から田代地区の旧長谷山邸までの約12キロの道のりを、約5時間かけて歩く昭和30年代当時の花嫁道中の様子を再現したものです。
毎年、花嫁花婿は町内外から公募で募り選ばれたカップルが「花嫁道中」の主役になります。
道中の通過点では、地域の方々によるとん汁やあま酒の無料サービス、各休憩所で立ち寄った花嫁花婿によるもちまき、みかんまきなどが行われ、最大難所の七曲峠に到達します。
馬そりをひく馬からは全身から汗が湯気のように立ち上がりその様子をカメラに収めようとアマチュアカメラマンなどが一斉にシャッターを切る姿は圧巻です。
CIMG4454.JPG
花嫁道中一行が七曲峠を登る頃には日が暮れはじめ、峠の雪の回廊には約4000本の雪の灯ろうに灯りが灯されて何とも幻想的です。
2008_0126_170202AA.JPG
H29花嫁道中(七曲峠).jpg
七曲峠頂上では花嫁花婿がローソクを形取った「ビックキャンドル」 に点火するセレモニーが行われます。
2008_0126_182244AA.JPG
花嫁道中は約5時間後、田代地区旧長谷山邸前に到着し、地元住民の皆さんや観光客など約1000人もの方々が花嫁道中の一行を出迎えます。
花嫁花婿によるもちまき、みかんまきが行われた後、旧長谷山邸内で結婚式と良縁祈願祭が行われ、旧長谷山邸後方から花嫁花婿を祝福する冬花火が打ち上げられてフィナーレを迎えます。
H29花嫁道中(長谷山邸).jpg
みなさん、1月最終土曜日は羽後町の「ゆきとぴあ七曲 花嫁道中」へお越し下さい。

ゆきとぴあ七曲花嫁道中のお問合せは
羽後町役場企画商工課 観光担当
秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL 0183-62-2111
「ゆきとぴあ七曲 花嫁道中」の詳細スケジュールは⇒こちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

komachinosato

日本国内・湯沢雄勝・秋田特派員のkomachinosatoが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/湯沢雄勝・秋田特派員
名前:komachinosato

komachinosato

秋田県の南東部にある湯沢雄勝地域(湯沢市、羽後町、東成瀬村)。温泉地が点在し、豊かな自然を活かした農業が盛んです。日本三大盆踊りのひとつとされる西馬音内の盆踊り、また、三大うどんと称される稲庭うどんは湯沢雄勝生まれです。秋田県雄勝地域振興局職員でチームkomachinosatoとして観光情報を中心に発信しています。地元のお祭り・イベント、グルメ、絶景等々、湯沢雄勝の魅力をまるっとお届けしますのでお楽しみに! DISQUS ID @disqus_goeCx955rL

湯沢雄勝・秋田特派員トップにもどる

その他の秋田県の特派員



秋田県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

湯沢雄勝・秋田特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 湯沢雄勝・秋田特派員 > ゆきとぴあ七曲 花嫁道中

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について