トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC3特派員 > 【満開】ワシントンDCの桜

アメリカアメリカ/ワシントンDC3特派員ブログ

【満開】ワシントンDCの桜

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2018年4月 7日

ワシントンDCの桜、只今満開となっています!


ナショナルパークサービスによる桜の開花ピーク予想ですが、3/23時点で4/8-4/12とされていましたが、予想以上に気温が上がり、4/3時点で4/5-4/8と更新され、今まさに満開を迎えています。
【National Park Service(ナショナルパークサービス)】
https://www.nps.gov/subjects/cherryblossom/bloom-watch.htm


さっそく今日(4/6)、ワシントンDCで桜が有名なスポットであるTidal Basin(タイダルベイスン)にお花見に行ってきました。
DSC_1055.JPG

DSC_1014.JPG

DSC_1041.JPG


写真では伝えきれないかもしれませんが、見事に満開でした。
タイダルベイスンの周りは一面桜色となっています。
今日は天気が曇りで気温もあまり高くなかったのですが、非常にたくさんの人がタイダルベイスンを訪れていました。


タイダルベイスンは桜の見所として有名ですが、今回は桜だけではない、タイダルベイスンにある見所(日本にゆかりのあるスポットもあります)をご紹介します。
まずは日本から贈られた石灯籠
IMG_3760.JPG
この石灯籠は徳川家光の時代に造られたものらしく、非常に古くてびっくりしました。そのような歴史ある石灯籠がなぜアメリカの首都にあるかというと、1954年の日米和親条約100周年記念の際に、日米友好のあかしとして日本から贈られたそうです。


キング牧師記念碑
DSC_1005.JPG
この像はアメリカの公民権運動を指導したキング牧師の記念碑です。全長約9メートルにものぼり、とても迫力があります。像の周辺の壁にはキング牧師の言葉が彫られており、多くの人がこの言葉を読んでいました。


残念ながら今週末には天気が崩れそうなので、もしかしたら桜が散るかもしれません。桜の開花時期は天候に左右されるので、旅行中に満開の桜を見るというのは難しいかもしれないですね。ちょうど今ワシントンを訪れている人はとても運がいいです。是非桜スポットに足を運んでください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

momoko

アメリカ・ワシントンDC3特派員のmomokoが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC3特派員
名前:momoko

momoko

夫の仕事の関係でワシントンDCの隣に位置するヴァージニア州に在住。ワシントンDCや近隣の州は魅力的なスポットで溢れている為、期間限定のアメリカ生活を充実させるべく、見ごたえのある観光名所や、ガイドブックに載っていない穴場、美味しいレストランを焦って探索中。趣味は旅行。アメリカ滞在中はアメリカ国内や近隣国を旅行する予定。アメリカ横断も計画中。多くの旅行経験を活かし、旅行者目線のおススメ情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_6eBW4ST04v

ワシントンDC3特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC3特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC3特派員 > 【満開】ワシントンDCの桜

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について