× 閉じる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC3特派員 > 【間もなく見ごろ!】ワシントンDCの桜 

アメリカアメリカ/ワシントンDC3特派員ブログ

【間もなく見ごろ!】ワシントンDCの桜 

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2018年3月31日

ワシントンDCは3月に入ってから寒い日が続いていましたが、今週後半からようやく暖かくなってきました。


寒い日が続いた影響でワシントンDCの桜の開花が予想より遅れています。
ナショナルパークサービスによる桜の開花ピーク予想ですが、3/1時点で3/17-3/20と予想され、過去最も開花ピークが早かった3/15に近い予想となっていましたが、3/23時点で4/8-4/12と更新されています。今週末には気温が暖かくなり、花が開き始める予想となっています。


まだピークの日まで時間はありますが、昨日(3/29)桜を見てきたので状況をお伝えします!


まず、ワシントンDCで桜が有名なスポットですが、Tidal Basin(タイダルベイスン)という入り江と、西ポトマック公園の2カ所が挙げられます。
2つのスポットは歩いて10分程の距離しか離れていませんし、リンカーン記念堂とワシントン記念塔からも近いので、ワシントンDCの見どころを一度に観光することができます。


肝心の桜の状況(3/29時点)ですが、
タイダルベイスン
IMG_3684.JPG
IMG_3668.JPG


西ポトマック公園
IMG_3721.JPG

中には花が咲いている木もありましたが、全体的に見てまだ蕾しかない木が多かったです。満開になるまではもう少し時間がかかる印象を受けました。しかし、昨日は気温が20℃くらいまで上昇し散歩日和だったこともあり、リンカーン記念堂からタイダルベイスンにかけて桜を見に来ている人が多く、いつもより少し混雑していました。今週末から桜が徐々に開花し始めるので、今週末から4月の満開になる間、リンカーン記念堂からタイダルベイスンのエリアは混雑することが予想されます。
また、このエリアには公共交通機関がなく、徒歩での移動になるので、時間に余裕を持って行動してください。


IMG_3663.JPG
↑手前の入り江がタイダルベイスンで、その奥に見えるのがワシントン記念塔です。
まだ蕾の木が多く少し寂しい印象ですが、ピークを迎えるとタイダルベイスンの周りがピンク一面になりとても華やかになるそうです。
あと10日程ですが、満開になるのを楽しみに待っています。


National Park Service(ナショナルパークサービス)
https://www.nps.gov/subjects/cherryblossom/bloom-watch.htm


タイダルベイスン


西ポトマック公園

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

momoko

アメリカ・ワシントンDC3特派員のmomokoが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC3特派員
名前:momoko

momoko

夫の仕事の関係でワシントンDCの隣に位置するヴァージニア州に在住。ワシントンDCや近隣の州は魅力的なスポットで溢れている為、期間限定のアメリカ生活を充実させるべく、見ごたえのある観光名所や、ガイドブックに載っていない穴場、美味しいレストランを焦って探索中。趣味は旅行。アメリカ滞在中はアメリカ国内や近隣国を旅行する予定。アメリカ横断も計画中。多くの旅行経験を活かし、旅行者目線のおススメ情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_6eBW4ST04v

ワシントンDC3特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC3特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC3特派員 > 【間もなく見ごろ!】ワシントンDCの桜