トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC2特派員 > 体力に自信ある方にオススメの観光スポット「スミソニアン国立動物園」

アメリカアメリカ/ワシントンDC2特派員ブログ

体力に自信ある方にオススメの観光スポット「スミソニアン国立動物園」

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年10月31日

今回は入場料が無料で気軽に訪れることができる「スミソニアン国立動物園」を紹介します。
メトロ(地下鉄)「Woodlley Parlo Zoo Adams Morgan」から徒歩約10分くらい歩くと「ZOO」のサインがある記念撮影スポットの玄関口に到着します。



Smithsonian's National Zoo



zoo1.JPG

記念になるので観光の際はオススメの撮影スポットです。
中に入るとすぐエントランス付近にも撮影用のフレームがあるので思い出の1枚にオススメです。

zoo4.JPG
時期によって閉園時間が異なり、秋冬の10月から3月中旬までは夕方5時が閉園時間になりますが、10月は夜にハロウィンのイベントや11月にはイルミネーションのイベントが開催されている時期もあるので旅行の時期にあわせてそのようなイベントに参加するのもオススメです。


zoo3.JPG
今回の記事のタイトル通り体力に自信ある人にはオススメですが、長時間歩くのが辛い人にとっては意外と広く出入り口が1つなので例えば目当ての動物を選んで回ることにして、あるエリアはスキップしても目当ての動物のエリアが玄関口から離れているとまた同じ場所まで戻らないといけないので結構歩くことになります。

zoo2.JPG
足が悪い人は電動車椅子レンタルもあるので有料ですが利用することをオススメします。
この日は午後2時すぎに到着し、2箇所のエリアはスキップして途中ギフトショップに立ち寄ったりベンチで休んだ時間も含めて足早観光をした所要時間は2時間半くらい。

zoo5.JPG 人気のパンダやその他、動物グッズのお土産ショッピングなども楽しめるのでDC旅行の際は出かけてみて下さい。

Smithsonian's National Zoo
Webサイト

この場所をGoogleMapで確認する
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

IBIZA

アメリカ・ワシントンDC2特派員のIBIZAが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC2特派員
名前:IBIZA

IBIZA

2017年からワシントンDC在住。 2002年に初渡米。その後、ヨーロッパ・中東・アジアを旅行で行く中でも、最初に訪れたアメリカ東海岸に強い縁を感じ、アメリカ好きに。 趣味は写真撮影・ウォーキング・新しい場所に行くこと。 ワシントンDCの新たな魅力を発信します。 DISQUS ID @disqus_nR2q2zr1ga

ワシントンDC2特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC2特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC2特派員 > 体力に自信ある方にオススメの観光スポット「スミソニアン国立動物園」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について