トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC2特派員 > 今、注目の「国立女性美術館」・スミソニアン博物館・ワシントンDC

アメリカアメリカ/ワシントンDC2特派員ブログ

今、注目の「国立女性美術館」・スミソニアン博物館・ワシントンDC

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年9月29日

フェミニンなモノやアート好きにはオススメで注目の「National Museum of Women in the Arts(国立女性美術館)」を紹介します。

National Museum of Women in the Arts


名前の通り女性アーティストによるアート作品が展示されている博物館です。
ロマンチックなフェミニンな館内も見る価値があり、写真撮影している人も多いです。

Women in the Arts.jpg

あまり大きな博物館ではなく、ミュージアムショップも入口のところに1つだけなので比較的に足早に巡りやすいので、他にも観光名所を回りたい場合の所要時間は1〜2時間くらいで観光プランを組んでも大丈夫だと思います。

Women in the Arts1.jpg
ワシントンDCには、無料で入場できる博物館がたくさんありますが、こちらのミュージアムは有料で大人$10、シニア・学生$8、18才以下の子どもは無料で入場できます。

個性的でカラフルなアートから、少しダークな作品もありますがフェミニンさを感じれる美術品がたくさんあり、館内のデザインも素敵でゆったりとした雰囲気でまわれるのでオススメです。

Museum Shop


特に、オススメなのが館内のミュージアム・ショップ。
雑貨など可愛いアイテムが揃ってるので小さなショップですが見所です。

Women in the Arts2.jpg

アクセサリー類や、キーホルダーなど惹かれるワードやアイテムがたくさんありました。

Women in the Arts3.jpg
National Museum of Women in the Arts

 国立女性美術館 
ウェブサイト
ー土曜日:午前10時〜午後5時
日曜日:午後12時〜午後5時

この場所をGoogleMapで確認する
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

IBIZA

アメリカ・ワシントンDC2特派員のIBIZAが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC2特派員
名前:IBIZA

IBIZA

2017年からワシントンDC在住。 2002年に初渡米。その後、ヨーロッパ・中東・アジアを旅行で行く中でも、最初に訪れたアメリカ東海岸に強い縁を感じ、アメリカ好きに。 趣味は写真撮影・ウォーキング・新しい場所に行くこと。 ワシントンDCの新たな魅力を発信します。 DISQUS ID @disqus_nR2q2zr1ga

ワシントンDC2特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC2特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC2特派員 > 今、注目の「国立女性美術館」・スミソニアン博物館・ワシントンDC

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について