トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > フライパンがお皿がわり?★アメリカで食べる真冬の熱々ブレックファスト!

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

フライパンがお皿がわり?★アメリカで食べる真冬の熱々ブレックファスト!

カテゴリー:お知らせ / お題 / レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年1月24日

寒中お見舞い申し上げます。
あっという間に1月も半ばを過ぎてしまいましたが、アメリカ東部は寒さが厳しい毎日が続いています。この時期にご旅行を計画されていても、大きなモールでのショッピングをはじめ、博物館や美術館巡り、映画鑑賞等屋内で楽しむことが出来る娯楽もあります。また、食べ歩きはいつでも旅の醍醐味ですよね。


IMG_20190122_133615.jpg


先日久しぶりにボルチモアのハムデンに朝ごはんを食べに行ってきました。知人にチャックス・トレーディング・ポスト(Chuck's Trading Post) というお店を紹介してもらったからなのですが、噂通りのおしゃれなお店でした。ブレックファスト、ランチ、ディナーもエンジョイできてハッピー・アワー(と言っても午後7時には閉店するようです。)にはお酒を嗜むことができるレストラン兼サロンです。


IMG_20190122_133743_1.jpg

カウンター席の奥にある鉄板の上で料理した卵、ベーコン、たまねぎ、ポテトをスキレット(フライパン!)にうつしてから熱々のスキレットのままサーブするスタイルなのですが、フライパンにこんな利用法があったとは。。。!目からうろこです。


IMG_20190122_131934.jpg

私は、コーヒーと「ファーマーズ(Farmer's)」をオーダーしてみました。ベーコンとバーナーで焼き色を付けた(クレームブリュレをフランベする時に見かける調理法です。「アルコールが入っているわけでもないのにね~。」と言いながら目が鉄板にくぎ付けになりました。)卵(over easyと呼ばれる片面焼き)、ゴートチーズに玉ねぎのソテーのワンプレートで$11です。「ファーマーズ(農家の)」という名の通り、アメリカの広大な農場を思わせるようなガッツリとしたイメージのスキレットに大盛りの朝食です!ベーコンの数も半端じゃありませんでしたよ。(笑)

機会がありましたら、ぜひいかがですか?
   ❖   ❖   ❖
【データ】

Chuck's Trading Post
住所:1506 W. 36TH STREET, BALTIMORE, MD 21211
☎ 410-366-0178
メールアドレス:Chucks21211@gmail.com
営業時間:火~金曜日 7:00-19:00 土曜日9:00-19:00 日曜日 9:00-17:00
アクセスグーグルマップによると、ワシントンDCのユニオンステーションから約41.2マイル(66.3km) です。
■固定テーマ1 【カフェ・カフェメニュー・カフェスタイル】

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

舞林鳥 恵

アメリカ・ワシントンDC特派員の舞林鳥 恵が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員
名前:舞林鳥 恵

舞林鳥 恵

80年代後半から日米間を往復する暮らしを始め、現在DCから小一時間の田舎町で夫とのふたり暮らしを満喫しています。カントリーライフの醍醐味をHappyNest in Americaにて配信中。ワシントンDC周辺の観光名所や魅力的な穴場スポットの情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_Dj9ROBhyrP

ワシントンDC特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > フライパンがお皿がわり?★アメリカで食べる真冬の熱々ブレックファスト!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について