トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > ボンジュール☆こんなに歩ける!航空機の乗り継ぎの待ち時間に愉しむパリ♪

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

ボンジュール☆こんなに歩ける!航空機の乗り継ぎの待ち時間に愉しむパリ♪

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 交通・鉄道・航空 / 天気・気候・気温 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年8月30日

普段はワシントンDCから日本へ直行便か、用事がなければ多くても1回の乗り換えで帰国しているのですが、この夏ひょんなことからパリ経由で帰国することになりました。そこで、現地在住のAさんとシャルル・ド・ゴール空港で待ち合わせ、電車で一路パリ市内へ。北駅で地下鉄に乗り換えて、第一の目的地へ。

凱旋門.JPG

地下鉄の駅構内でアメリカ映画の広告を目にしながら、階段を上ると目の前に凱旋門(Arc de Triomphe
)
が見えてきました。


シャンゼリゼ.jpg

凱旋門へ、と言ってもこの日は時間が限られているので、凱旋門には敬礼のみ。真正面を通るシャンゼリゼを横目に次の目的地へ向かうバスを探そうと信号待ちをしていると、横で同じように信号が青に変わるのを待っていた外国からの観光客の方が「オー、シャンゼリーゼー♫」を歌い始めました。彼の家族に合わせて日本語で思わずハモッってしまいます。


エッフェル塔.jpg

通りを横切ってバス停と思しき場所に着いたのですが、何と工事中で通行止めになっています。てくてく界隈の散策をしているだけで汗びっしょりに。衣類が肌にくっつくほど汗が出る酷暑です。携帯電話のアプリに入れていたウーバー(Uber) を呼ぼうとしたのですが、あいにくWifiにつながりません。タクシーを待ちましたが、こちらもなかなか現れません。そちらもあきらめ地下鉄で次の目的地へ。しばし歩くとエッフェル塔(La tour Eiffel) を遠目に眺めながら、街角のワゴンのクレープ屋さんでかなり高価な水のボトルを購入。そして、次はバスでオペラ座(Palais Garnier) へ。

オペラ座.JPG


地下鉄での移動は便利ですが、バスでの移動では、瀟洒なパリの街並みが堪能できるのでおススメ!気分はすっかりパリジェンヌ。


マカロン.JPG


オペラ座界隈を少し歩いて、表通りや裏通りの商店街を隈なく見てみます。そういえば、パリといえば「マカロン」!色とりどりのマカロンがショー・ウィンドウを彩っていますが、Aさん曰く、「マカロンやチョコレートなどのお土産は購入しても日本へ着くまでに溶けてしまいますよ。」日本へ着くまでに、どころか、この日のパリは、空港へ持っていくまでに「マカロン・ジュース」なる飲み物が出来てしまいそうな勢いの猛暑なのです。ヨーロッパ各地を襲うアフリカ大陸からの熱波とは、これほど威力があるものなのですね。


修道院で作られた食品販売の店.JPG

裏手の静かな通りを散策している時、Aさんがお気に入りと言って薦めてくださったお店に入り、ろうそく、ジャム、お茶類を見てみます。日本へのお土産にはドライフラワーのお茶とハーブ茶を。。。お店を出ると、ウィンドウに日本語の説明書きがあるのを発見して苦笑。きっと日本人のお客様が多いのでしょうね。

魚料理.JPG


それにしても、建物の内部以外どこもかしこも猛暑から逃れられないパリ市内でしたが、この日唯一暑さを感じなかったのは、パサージュ。ここだけは始終涼やかな空気が漂っていました。パサージュのレストラン・カフェで、チーズをオーダーし、フランス産のハウス・ワインとサーモン料理で腹ごしらえした後、カフェのテーブル席でしばらくの間寛ぎます。もしかすると、小一時間はここで過ごしたかもしれません。


サクレクール寺院.JPG


そして、サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur) へ。丘の上は観光客で大賑わい。ルーブル美術館へはスーツケースの持ち込みはできないはずなので、機内持ち込み用のスーツケースを持っていた私は、あえて寺院へ入る旅行者の列にも並びませんでしたが、実のところどうなのでしょう。もしかするとここは大丈夫だったのでしょうか。

カフェの看板.JPG


さて、サクレ・クール寺院が建つ丘の上から眼下に広がるパリ市内をゆっくりと眺望した後、お洒落なカフェやお土産屋さんが軒を連ねるモンマルトル(Montmartre) の石畳をのんびりと歩きます。


パリのお土産屋.JPG

どこをとっても絵になるモンマルトル。店頭にさり気なく飾られているクリムトの複製画の絵葉書や、重厚な石の壁に掛かっているゴッホの展示会の広告などを眺めているうちに、学生時代に大切にしていたモーリス・ユトリロの画集を思い出しました。確かこの辺に美術館があるんじゃなかったっけ?とか、日本へ帰る前に界隈の素敵なカフェで、せめてカフェオレとクロワッサンでも、との思いがふと頭を過りましたが、そろそろ空港へ戻ったほうが良いころでしょうか。
お楽しみはまた次回に、ということで、午後7時過ぎには地下鉄でパリ北駅へ移動して再び電車を乗り換え、私は一路シャルル・ド・ゴール空港へと向かったのでした。

モンマルトル.JPG
   ❖   ❖   ❖
【データ】
凱旋門(Arc de Triomphe)
住所:Place Charles-de-Gaulle 75008 Paris, France
   ❖   ❖   ❖
エッフェル塔(La tour Eiffel)
住所:Champ de Mars, 5 Avenue Anatole France, 75007 Paris, France
エッフェル塔 日本語のご案内はこちら!
   ❖   ❖   ❖
オペラ座(Palais Garnier)
住所:Place de l'Opéra 75009 Paris, France
   ❖   ❖   ❖
サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)
住所:35 Rue du Chevalier de la Barre, 75018 Paris, France
   ❖   ❖   ❖
パリ シャルル・ド・ゴール国際空港(Charles de Gaulle Airport)
住所: 95700 Roissy-en-France, France
☎ +33 1 70 36 39 50
❖   ❖   ❖
パリ北駅(Paris-Nord、Gare du Nord)
住所:112, rue de Maubeuge 75010 Paris, France

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

舞林鳥 恵

アメリカ・ワシントンDC特派員の舞林鳥 恵が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員
名前:舞林鳥 恵

舞林鳥 恵

80年代後半から日米間を往復する暮らしを始め、現在DCから小一時間の田舎町で夫とのふたり暮らしを満喫しています。カントリーライフの醍醐味をHappyNest in Americaにて配信中。ワシントンDC周辺の観光名所や魅力的な穴場スポットの情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_Dj9ROBhyrP

ワシントンDC特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > ボンジュール☆こんなに歩ける!航空機の乗り継ぎの待ち時間に愉しむパリ♪

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について