トップ > 日本 > 和歌山特派員 > JAZZ HUT 「イワシの目」

日本国内日本国内/和歌山特派員ブログ

JAZZ HUT 「イワシの目」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年9月 9日

「ジャズはいかが?」


と、お洒落にドライブデートなんていかがでしょう?


00.jpg


古座のジャズ喫茶


DSCN5359.JPG


「開いてるで!!?」


串本町古座を流れる古座川河口に建つJAZZ HUT 「イワシの目」さんへ夫が運転する車でやってきました。
この日は土曜日だったので夜からの営業だと思っていた私は、店の様子だけを見に店の前を通りました。
すると扉が開いていて営業されている気配がします。


DSCN5361.JPG
*画像は了承を得て掲載しています。


マスターが店の中から出て来られたので「今日は開いてますか?」と伺うと、看板の「OPEN」の文字を指して温かく迎えてくれました。
先にお店の外観を撮影しようとしていたら、ポーズをつけてフレームの中におさまるマスターの姿が!
お茶目な方です。


DSCN5418.JPG


かつてイワシの目は1976年から東京の萩窪でジャス喫茶を営業されていました。
実家の酒屋を継ぐために閉店し、2017年5月にこの地に復活したお店です。


駐車場は道路を挟んだ向かい、道を下った場所に駐車スペースがあります。
(画像ではカーブミラーそばの坂道です。)


DSCN5414.JPG


お店は築120年の酒屋の倉庫を改装したお店だそうですよ。


DSCN5367.JPG


店内に入るとノスタルジックな空間がありました。


DSCN5362.JPG


ジャズが流れる店内の奥に進み、カウンター席に座りました。
壁やカウンターに貼られている外国の記事には、訪れた方の訪問記念のサインがいっぱいでした。
私たちもサインしてきたので、どこかにありますよ♪


DSCN5385.JPG


席の後ろのスペースに置かれたジャズにかかせない楽器たち。


DSCN5383.JPG


カウンターの向こうの棚にはLPレコードがズラリと並んでいました。
マスターが集められた大切なレコードが4000枚以上並んでいます。


DSCN5389.JPG


夫の青春時代の話になって「バードランド」の曲で話が弾み、マスターがその曲をかけてくれるという計らいをしてくださいました。
その音楽を聴きながら夫はとても懐かしんでいました。


DSCN5425.JPG


マスターが淹れてくれたホットコーヒーをいただきました。(300円)
カップは小さめですが、嬉しいことにおかわり自由なのでもう1杯いただきました。
お菓子は「和みわかやまっぷ with スタンプラリー」の特典です。


DSCN5392.JPG


ジャズとマスターの魅力に引き込まれた私達。
ジャズといえばテイクファイブぐらいしか知らない私ですが、気さくなマスターとのお話も楽しく、ジャズを知らない方も雰囲気を楽しめますよ。
紀南方面に来たときはぜひ訪れてみてくださいね。


<JAZZ HUT イワシの目>


*住所 和歌山県東牟婁郡串本町古座191
*電話番号 090-5099-0066
*営業時間 9:00~18:30、夜は電話予約
*毎週日曜日 14:00~ アマチュアLive(カンパ)
*定休日 無休


DSCN5404.JPG
店前から赤い古座大橋が見えています。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

麻巳子

日本国内・和歌山特派員の麻巳子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/和歌山特派員
名前:麻巳子

麻巳子

生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。 DISQUS ID @disqus_5nr9x4fAx4

和歌山特派員トップにもどる

和歌山に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

和歌山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 和歌山特派員 > JAZZ HUT 「イワシの目」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について