トップ > 日本 > 和歌山特派員 > 「すてぶすとん アメリカ村食堂」でいただくランチ

日本国内日本国内/和歌山特派員ブログ

「すてぶすとん アメリカ村食堂」でいただくランチ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年8月27日

2018年7月14日に美浜町三尾地区にオープンした「すてぶすとん アメリカ村食堂」では、カナダ風の食材や美浜町の新鮮な食材を活かして調理したお料理がいただけます。
すてぶすとんの名前の由来は、三尾のカナダ移民の先駆者である工野儀兵衛が最初に渡った港町「スティーブストン」を三尾なまり風にした名前です。


00.jpg


カナダの港町のパブレストランをイメージした店内


DSCN4620.JPG


カナダミュージアム から「すてぶすとん アメリカ村食堂」にやってきました。


DSCN4613am.jpg


駐車場はお店の前とその横の方にもあるので、そちらに駐車して三尾のアメリカ村内を散策させていただきました。


DSCN5216.JPG


駐車場からカナダミュージアムの水色の建物が見えています。
近くなので歩いてもすぐです。


DSCN5209.JPG


すてぶすとんは、美浜町地方創生事業のひとつ日ノ岬・アメリカ村の再生とふるさと教育として三尾公民館の2階を改装したお店です。


DSCN5206.JPG


玄関を入ると正面に階段があります。
オープン前に来ていた私たちは階段前でしばらく待ち、スタッフの方が下りて来られてオープンになってから2階へ行きました。
人気のお店なので、オープン前には何組かお客さんが待たれていましたよ。


DSCN5203.JPG


2階へ上がるとすぐ店内かと思っていたのですが通路を通って


DSCN5198.JPG


こちらの右側の扉から店内に入りました。


DSCN5092am.jpg


店内はカナダの港町のパブレストランをイメージされています。
ブラウン系の落ち着いた内装は窓が広いので明るい雰囲気です。


DSCN5102am.jpg


オープンキッチンでカウンター席とテーブル席があります。


DSCN5101.JPG


反対側の壁、入口付近にはピアノが展示されていました。


DSCN5128.JPG


テラス席もあります。


DSCN5129am.jpg


テラスからは瓦屋根が続く三尾の家並みが見えます。


DSCN5115.JPG


海も遠くに見えます。
お天気が良かったので、青い海に海猫島が浮かぶ素敵な景色が広がりました。


DSCN5123am.jpg


潮風を感じながらテラス席で食事をいただくのも素敵ですね。


Enjoy your meal!


DSCN5094am.jpg


お料理はカウンター席の上にあるメニューボードを見て注文します。
三尾名物 すてぶす丼、サーモン丼、味付きいくら丼、しらす丼といった丼物を中心としたメニューです。
限定2食のうに丼があって個人的に気になりました。


サーモンカレーもあり、カレーの香りが店内に漂っていて食をそそり美味しそうでした。
お刺身定食やサザエのつぼ焼き、ながれこの煮つけもメニューにありました。
季節によって内容が変わる場合もあると思いますが、三尾は伊勢海老が名物なので伊勢海老丼が提供されないかとこっそり願っています。


ソフトドリンクはコーヒーやジュースがあり、アルコール類はビールやワイン、日本酒などがあります。
14時までのランチサービスは、セットのドリンクが200円引きでした。


DSCN5108.JPG


すてぶすとんのロゴが入ったコロンとしたカップがかわいいです。
カップの中のお水はレモンウォーターでした。


DSCN5139am.jpg


三尾名物 すてぶす丼(1480円)


店内のほとんどのお客さんが注文していたすてぶす丼です。
名物とあるので私もぜひ食べてみたいと思いました。


ランチョンマットの用紙には英語でメッセージが書かれていて説明をしてくれました。
メッセージが書かれていたら見逃さないでくださいね。


DSCN5144am.jpg


すてぶす丼は温かいご飯にサーモンと美浜町名物のシラス、青しその上にイクラが乗った贅沢な丼です。


DSCN5161am.jpg


カナダと言えば工野儀兵衛ゆかりのサーモンと思い、こちらに来たら食べてみたい一品でした。
サーモンは薄すぎず分厚過ぎずで量も少なすぎることはなく、サーモンの臭みも感じられずトロっとしていて美味しかったです。
またレモンウォーターとの相性も抜群でさっぱり爽やかなのも良かったのかも。


DSCN5171.JPG


お醤油をかけていただきます。
新鮮なシラスもイクラも美味しく、あっという間に食べてしまいました。


DSCN5167am.jpg


お味噌汁と、


DSCN5170am.jpg


お漬物2種がセットになっていました。
(※ 丼メニューにはお味噌汁とお漬物がセットになっています。)


ふたりともお腹がいっぱいになり、楽しいランチタイムを過ごすことができました。
この後、再び三尾のアメリカ村を探索しました。


DSCN5302.JPG


公民館裏の坂を歩いて行くと石垣の上に建つ鎧板の建物が「遊心庵」です。
開館はされていないので中へは入れず、内部の様子は分かりませんでした。
カナダから帰国されたカナダ移民の方が昭和8年頃に建てられた建物だそうです。
和洋折衷の様式の建物を保存しつつ、ゲストハウスとしてオープンされる予定です。


*和歌山にアメリカ村!?移民の町 三尾のアメリカ村 (こちら)
*三尾のアメリカ村のシンボル 「カナダミュージアム」 (こちら)
*カナダ移民の文化と歴史を知る「カナダミュージアム」 (こちら)
*すてきな雑貨店 「なずな」 (こちら)


<すてぶすとん アメリカ村食堂>


・住所 和歌山県日高郡美浜町三尾841
・電話番号 0738-20-1420
・営業時間 12:00~21:00
・定休日 火曜日・水曜日
・NPO法人 日ノ岬・アメリカ村HP http://www.americamura.wakayama.jp/


この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

麻巳子

日本国内・和歌山特派員の麻巳子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/和歌山特派員
名前:麻巳子

麻巳子

生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。 DISQUS ID @disqus_5nr9x4fAx4

和歌山特派員トップにもどる

和歌山に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

和歌山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 和歌山特派員 > 「すてぶすとん アメリカ村食堂」でいただくランチ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について