トップ > 日本 > 和歌山特派員 > 夏のフルーツ メロン狩りに行こう!

日本国内日本国内/和歌山特派員ブログ

夏のフルーツ メロン狩りに行こう!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年7月19日

和歌山県の中部・御坊市にはメロン狩りができる農園さんがあります。
「メロン狩りに行ってくる」
と言えば、
「え?どこへ?」
と周りから言われました。
意外と地元民でも和歌山でメロン狩りができることを知らない人も多いようです。
バナナとパイナップル以外ならとれると言われている和歌山県ですが、メロン狩りの話を聞いた周りの人たちは
「さすがフルーツ王国 和歌山!」
と言っておりました。


00.jpg


観光農園紀の国さんへ!


DSCN5445am.jpg


御坊市にある観光農園 紀の国さんにやってきました!


同市のはまぼう群生地で、はまぼうの花を見てから国道42号線を車で南下しました。
しばらく走ると国道沿い左に紀の国さんが見えてきます。


DSCN5471.JPG


まずはこちらのログハウスの建物にいられたスタッフさんに予約していた名前を告げました。
以前、他の農園ですけれど、夫と二人なら当日でも行けるかな?と思い飛び込みで訪れたことがあるのですが、無理だったので今回はネットからきちんと予約をいれておきました。
料金を先に支払おうとしたら後払いでした。


DSCN5492am.jpg


予約の時間まで少し時間があったので店内を見ていました。


DSCN5495am.jpg


店内には持ち帰り用の販売メロンが並んでいます。
食べごろのメロンが200円引きになっていたので心揺らぎましたが、これからメロン狩りをするので思い留まりました。


DSCN5489am.jpg


メロンだけでなく、スイカやトマトも販売されていました。
私達のようにメロン狩りをする人だけでなく、立ち寄って買って帰られたり、配送していただく方もいられました。


メロン狩りは私たちだけかと思っていたら、時間前になると他のグループもやってきました。
全員が集合した後、お店の方の車が先導してメロン狩りの場所まで移動しました。
私達は2人なのでお店の方の車に乗せていただくことになり、他の方々はご自身の車で移動することになりました。
他の方々の車が県外ナンバーだったので、
地元民より県外の方のほうがメロン狩りが出来ることをよく知っているなぁ~
と思いましたが、案外そういうものかもしれませんね。


メロン狩りの場所まで車で5分もかからない距離だと思います。
また現地にはトイレが無いので、心配な方は予め済ませておいてくださいね。
メロン狩りの所要時間は30分ぐらいです。


初めてのメロン狩り体験


DSCN5499am.jpg


車で到着した後、1分ぐらい歩きます。
道中、屋根が無いので雨天の場合は傘が必要です。
この日はお天気が悪かったのでハウス周辺はぬかるんでいました。
そのため靴も気を配った方がよいですね。


DSCN5546am.jpg


私たちがメロン狩りをするハウスに到着しました。


DSCN5530am.jpg


これがメロンの木!!?
初めて見るメロンに感動です。
キュウリに似ている気がしました。


DSCN5536am.jpg


メロンの花です。


ハウスに入ると
「暑い~!」
と皆さんの第一声がこれでした。
お天気のせいか暑すぎることは無かったけれど、体感的に温かったですね。


DSCN5544am.jpg


ハサミを受け取るとメロン狩りの説明がありました。
メロンを狩れる場所はハウス内のどこでもという訳では無くて、収穫期を迎えたメロンが育っている指定された筋になります。


DSCN5508am.jpg


メロンはこのように新聞紙で覆われているので、新聞紙を捲って中身を確認します。
底を押してはいけません。


DSCN5514am.jpg


メロンは紐で吊るされており、枝をハサミでカットします。
付いてくる葉などは、後でお店の方が処理してくれます。


DSCN5515am.jpg


メロンはマスクメロンです。
どのメロンを狩ろうかとけっこう悩みました。
メロン狩り料金にはメロン1個が含まれており、自分で狩ったメロン1個はお持ち帰りできます。
それ以上に狩ったメロンは買い取りになり、別料金となるので後払いなのです。
そのため、自慢の1個をふたりとも真剣に探しました。


DSCN5522am.jpg


メロン狩りを楽しむ夫。


DSCN5528am.jpg


メロンを収穫し、良いメロンが狩れてご満悦です。


DSCN5542am.jpg


私が狩ったメロンです。
狙うのはやはり大きくて重いメロンですが、私はなるべく網目の細かいメロンを選んでみました。
私のメロンでもズシッとした重さがあり傷もなく、美味しそうなメロンです。


全員が収穫し終わると、カットした部分が衣類に付かないように注意してメロンを持ち帰りました。


店の駐車場に戻り、ログハウスの受付兼レジの場所で料金を支払いました。(メロン狩り 1800円)
お互いメロンは1個ずつで、追加で狩ったメロンは無かったので、ふたりで3600円でした。
メロンはそれぞれ箱に入れていただき、箱にはどちらのメロンか分かるように印をつけてくれました。
また狩ったメロンは食べごろまで1週間ほどあったので、食べごろの日付を書いた紙も入れてくれました。


メロンの試食もできました。


DSCN5474am.jpg


料金を支払った後は、ログハウス向かいにあるハウスへ行きました。


DSCN5447am.jpg


ハウスの中はテーブル席が並んでいて、私たちは奥の方の窓に近い場所に座りました。
「メロン食べ放題」に訪れている方も多く、いくつかのグループがカットされたメロンを美味しそうに食べられていました。


DSCN5551am.jpg


私たちが座った席にメロンを運んできてくださいました。
メロン狩りでは、8分の1にカットされたメロンの試食ができます。


DSCN5554am.jpg


冷やされた甘いメロンが本当に美味しかったです。
食べ放題ではたくさん食べられないふたりだと思ったのでメロン狩りのコースにしたのですが、美味しかったので後2~3個は食べたかったです。


DSCN5567am.jpg


試食した後は、袋に入ったメロンを持って紀の国さんを後にしました。


待ち遠しかったメロンを食べました。


DSCN6026am.jpg


常温保存で1週間後、食べごろの日を迎えたので食べることにしました。
底を触ると柔らかくなっていました。


DSCN6036am.jpg


私のメロンは実家へプレゼントしたので、夫のメロンを冷蔵庫で冷やして食べました。
夫が狩ったメロンも甘くて美味しく、楽しい体験と美味しい思い出になりました。


DSCN6037am.jpg


*夏の花旅 ハマボウの群生地へ (こちら)


<観光農園 紀の国>


・住所 和歌山県御坊市名田町上野1335-4
・電話番号 0738-29-3070
・駐車場 20台
・農園紀の国HP
 http://kinokunifarm.jp/


(メロン園開催期間)
 ・メロン狩り:7月7日(土)~8月8日(水)
 10:00、11:00、13:00、14:00の1日4回
 ・メロン食べ放題:7月7日(土)~8月12日(日)
 ※メロンの生育状況により変更することがあります。
 ※セットプランで申し込みの場合は、両方の開園日にご注意ください。
・メロン開園時の営業時間 9:00~17:00
・定休日 木曜日 (夏季は無休)

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

麻巳子

日本国内・和歌山特派員の麻巳子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/和歌山特派員
名前:麻巳子

麻巳子

生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。 DISQUS ID @disqus_5nr9x4fAx4

和歌山特派員トップにもどる

和歌山に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

和歌山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 和歌山特派員 > 夏のフルーツ メロン狩りに行こう!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について