トップ > 日本 > 和歌山特派員 > 今が旬 鮎料理を食べに行こう!

日本国内日本国内/和歌山特派員ブログ

今が旬 鮎料理を食べに行こう!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年7月 6日

まだ梅雨の明けぬ和歌山ですが、一足早く夏を感じに夏の味覚である鮎を食べに行ってきました。


00.jpg


有田川町の有名なお店「赤玉」


DSCN4961am.jpg


有田川町の赤玉(あかだま)さんにやってきました!
有田川町の清水には蘭島(あらぎじま)という有名な棚田があります。
そこから車で5分ぐらいの距離に赤玉さんは建っています。


DSCN4957.JPG


赤玉さんは創業60年の食堂です。
メニューは季節の地元料理の他、定食や麺類、カレーや丼物など定番メニューもあり充実しています。
名物はこの地域の郷土料理の「わさび寿司」です。


11時からの営業で、お店に到着するとちょうどオープンするところでした。
車は店前の駐車場に駐車し、一番乗りで店内へ入りました。
この後、お客さんが次々とやってきました。
山間部で遠い場所なのに人気のお店なのですよ。


DSCN4853am.jpg


店内の様子です。
玄関を入って左側へ行くと、広いフロアにはテーブル席、カウンター席、座敷席、レジがあります。


DSCN4865am.jpg


私たちは座敷席に座りました。
メニューを見せていただくと鮎の塩焼きの定食があったので私は迷わずそちらを注文しました。
和歌山で夏の味覚である鮎を食べてみたかったのです。
夫は名物のわさびすし定食を注文しました。
けれど、周りのお客さんが鮎を注文するので、夫は鮎のお料理が気になる様子でした。


DSCN4862.JPG


広い窓からは、庭や山、国道480号線が見えます。
国道といっても都会のように車の往来が激しいわけでもないので静かですし、山の緑を見ていると落ち着きます。


和歌山の天然鮎が食べられるお店


DSCN4881am.jpg


鮎の塩焼き定食が運ばれてきました。(1350円)


DSCN4884.JPG


鮎は少し小ぶりでしたが、有田川の天然鮎だそうです。
きれいな姿の美味しそうな鮎です。


DSCN4887.JPG


私が注文したお料理でしたが、


けっきょく、夫が食べたがったのでお料理をトレードしました。


DSCN4893.JPG


ご飯は鮎ご飯です。
一口だけいただきました。
鯛めしのような淡泊な鮎だけのお味かな?と思っていたのですが、甘露煮の鮎を混ぜたような、醤油みたいな、ほんのり甘いようなそんなお味がしてとても美味しかったです。


DSCN4890.JPG


山菜や清水地域特産品のこんにゃくなどのお料理のほか、お味噌汁、お漬物といった内容でした。


「鮎が美味しい」と夫は大満足していました。


<おまけ>
P8150203.JPG


店前の国道沿いを流れる有田川です。


*緑が美しい棚田 「蘭島」 (こちら)


<赤玉>


・住所 和歌山県有田郡有田川町清水337-7
・電話番号 0737-25-0371
・営業時間 (昼)11:00~13:30(L.O)、(夜)17:00~21:00(L.O)
・定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)、土・日曜日の営業は要電話確認
・駐車場 店舗前 6台、その他店舗となりも駐車可
・赤玉HP http://akadama-kishu.com/

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

麻巳子

日本国内・和歌山特派員の麻巳子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/和歌山特派員
名前:麻巳子

麻巳子

生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。 DISQUS ID @disqus_5nr9x4fAx4

和歌山特派員トップにもどる

和歌山に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

和歌山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 和歌山特派員 > 今が旬 鮎料理を食べに行こう!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について