× 閉じる

トップ > 日本 > 和歌山特派員 > 和歌山城の売店がリニューアルオープン「お天守茶屋」

日本国内日本国内/和歌山特派員ブログ

和歌山城の売店がリニューアルオープン「お天守茶屋」

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年4月11日

4月6日の「城の日」にちなんで、和歌山城の天守閣前の売店が「お天守茶屋(おてんすちゃや)」としてリニューアルオープンしました。
今まではお土産物の販売だけでしたが、軽食もとることができるスポットとなりました。


DSCN8928.JPG


天守閣前のお天守茶屋


DSCN8883am.jpg


多くの人を魅了した枝垂れ桜やソメイヨシノが見ごろを終え、ボタン桜が城内で満開となっていた和歌山城。
楽しみにしていたお天守茶屋さんがリニューアルオープンしたとのことなので行ってきました。


DSCN8891.JPG


天守閣前の広場へは表坂から登って行きました。
登り口は3ヶ所あり、こちらの表坂、二の丸前・木の妖精さんがいるそばの裏坂、一般駐車場そばの新裏坂があります。


DSCN8947am.jpg


お天守茶屋さんは、天守閣前の以前売店があった場所に建っています。
画像左が天守閣で右がお天守茶屋さんです。


P2160164cpam.jpg


ビフォー


老朽化が進んでいたのでリニューアルされたのですが、国の史跡内なので建て替えなど色々難しいらしいのです。
建物を壊すと再建が難しく改装となったようです。


DSCN8897am.jpg


アフターです。
昔の面影を残しつつ、お城の景観にマッチした和風の建物が素敵ですね。


お天守茶屋の名前は親しみや当時を彷彿させ、和歌山らしい素敵な名前だなと思いました。
「おてんす」の由来は、その昔(江戸時代らしい)、天守閣を和歌山弁で「おてんしゅ」→「おてんす」と呼ばれていたことからです。


DSCN8951am.jpg


お花見も終わりだし、和歌山城も空いているかな?と思ったのですが、茶屋内は外国人観光客が多く賑わっていました。
やはり観光地なので侮れません!


お姫様気分で味わってみる姫様うどんとお天守団子


DSCN8935.JPG


まずはカウンターで注文しました。


DSCN8903.JPG


先に代金を支払い番号が書かれた紙を受け取りました。
少し待っただけで番号を呼ばれ番号紙と引き換えました。


DSCN8967.JPG


飲食スペースは、休憩スペース兼飲食スペースになっています。
撮影時は空いていますが、私が食べるときは人がいっぱいで相席でした。


DSCN8907.JPG


姫様うどん 700円を注文しました。


DSCN8910.JPG


ピンク色がきれいな麺は、南高梅を練りいれた麺です。
ほのかに梅の風味がしますよ。
ネギ、きざみあげ、紀州の梅干がトッピングされています。


DSCN8913.JPG


どのメニューにも和歌山産の食材・しゅうゆが使われているとのこと。
うどんは醤油発祥の地・湯浅町のしょうゆのつゆがベースとなっているそうです。
まろやかなお出汁で美味しかったです♡


DSCN8922.JPG


お天守団子セット 300円もいただきました。
手作りというお団子セットです。
温かいお茶付きでした。


DSCN8926.JPG


お団子はよもぎ団子で、黒蜜ときなこがまぶされていました。
きなこの風味とくどくない甘さの黒蜜、モチッとしたお団子が美味しかったです。
またひとつ、私の癒しスポットができました。


DSCN8938.JPG


お天守茶屋さんのメニューです。


・殿様うどん・そば 熊野牛ロース使用 1000円
・家老うどん・そば 熊野牛並肉使用 600円
・足軽うどん・そば ネギのトッピングのみかな? 300円
値段と位が比例しているのが面白いです。


姫様うどんがあれば
・腰元冷やしうどん 500円
もありましたよ。


和歌山城のお土産と手毬ソフト


DSCN8974am.jpg


お土産物の販売コーナーは、軽食コーナーのカウンター(厨房)に向かって左側となっていました。


DSCN8970am.jpg


明るくておしゃれなお土産コーナーにリニューアルされていました。


DSCN8956.JPG


お菓子や梅干コーナー


DSCN8958.JPG


和歌山城グッズなどのコーナー


DSCN8960.JPG


紀州備長炭や紀州産のお線香、小物雑貨などのコーナー


その他に、レジ周辺で冷凍のグリーンソフトや持ち帰り用の和歌山ラーメンも販売されていました。
私はソフトクリームが気になったので注文しました。


お隣の海南市にある黒沢牧場の生乳を使用したソフトクリームだったからです!!!


地元では黒沢牧場のソフトクリームは有名なのですよ。
ソフトクリームは電圧の関係で5分ほど待つこもあるそうです。


DSCN8975am.jpg


お天守茶屋さんでは町娘や侍をイメージした着物姿で、接客&おもてなしがされます。
みなさん和服姿が素敵でした。
そして賑わっていたのでお忙しそうでしたが、外国人の方々には英語で会話されたり、私にも丁寧な接客をしてくださり、お天守茶屋さんへ来られたお客様への心遣いを感じました。


DSCN8989.JPG


手毬ソフト 400円です。


黒沢牧場の生乳を使ったソフトクリームはパフェタイプです。
メニューは2種類あり、私が注文した手毬ソフトは和歌山県産のフルーツがトッピングされています。
そしてもうひとつの小手毬ソフト 300円は、備長炭クッキーがトッピングされています。


DSCN8994.JPG


黒沢牧場のソフトクリームは一口食べると「この味~!」と嬉しく懐かしい気分になりました。
なめらかで濃厚なソフトクリームです。
いちごはフルーツ王国の紀の川市のいちごです。


DSCN8997.JPG


そして、下はフレークかと思いきやクラッシュした和歌浦せんべいなのだそうです!
和歌浦せんべいとは地元では有名な玉子せんべいで、サクッと香ばしく、やさしい甘さのある素朴なせんべいです。
気になるお味ですが、和歌浦せんべいと黒沢のソフトのコラボはそれぞれの味と食感が楽しめましたが、一緒に食べても美味しかったですよ。


DSCN9009am.jpg


外を見ていると、時折吹く風に舞う桜の花びらがきれいで、甘酸っぱいいちごを食べながら短い春を満喫していました。
夏になったらフルーツが変わるのかな?なんて思いながら、これから迎える暑い季節のソフトもいただいてみたいと思いました。


みなさまも和歌山城へ訪れたら、リニューアルされたお天守茶屋さんでぜひいっぷくしてみてくださいね。


DSCN9011.JPG


花より団子の麻巳子でした。


<お天守茶屋>


・住所 和歌山県和歌山市1番丁 (和歌山城城内 天守閣前広場)
・営業時間 9:00~17:30(麺類の営業時間は10:00~16:00)


*お天守茶屋フェイスブック こちら


この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

麻巳子

日本国内・和歌山特派員の麻巳子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/和歌山特派員
名前:麻巳子

麻巳子

生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。 DISQUS ID @disqus_5nr9x4fAx4

和歌山特派員トップにもどる

和歌山に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

和歌山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 和歌山特派員 > 和歌山城の売店がリニューアルオープン「お天守茶屋」