トップ > アジア > ラオス > ビエンチャン特派員 > 崩れ始めたラオスの安全神話

ラオスラオス/ビエンチャン特派員ブログ

崩れ始めたラオスの安全神話

カテゴリー:お知らせ / 生活・習慣・マナー 投稿日:2013年7月 2日

rental_bike.jpg


ラオス旅行で怖い思いをしたとか、大きな犯罪に巻き込まれたといった話はほとんど聞きません。とはいえ多くの訪問者によって語り継がれてきたこの「ラオスは安全」という神話が徐々に崩れ始めています。

レストランで知らぬ間に置き引きの被害にあった日本人ツーリストがいます。

また、最近、ビエンチャン市内では一方通行のセターティラート通りやサムセンタイ通りで、後ろからゆっくり近づいてきた二人乗りのオートバイが、歩道を歩いている人の肩掛けバッグをひったくる犯罪が起きています。ポシェットなどはタスキ掛けにして持つことが推奨されます。

自転車のカゴからひょいと荷物を引き抜くケースも多くなっています。
レンタル自転車にはゴムの紐が付けられたものが多くなってきました。
(7月お題"旅行する前に知っておいた方が良いこと")

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ふじた あきお

ラオス・ビエンチャン特派員のふじた あきおが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ラオスラオス/ビエンチャン特派員
名前:ふじた あきお

ふじた あきお

ビエンチャン特派員トップにもどる

その他のラオスの特派員

ヴィエンチャンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ビエンチャン特派員トップにもどる

トップ > アジア > ラオス > ビエンチャン特派員 > 崩れ始めたラオスの安全神話

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について