トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン特派員 > ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>

オーストリアオーストリア/ウィーン特派員ブログ

ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年10月 8日

先日、ザッハトルテでも有名な五つ星ホテルのザッハーでディナーをする機会があったので、レポートしますね。

Sacher-aussen-presse_wien-25.jpg

由緒正しきホテルザッハーが佇むのは、ウィーンで最も繁華なケルントナー通り沿いで、ウィーン・オペラ座の隣。住所も「フィルハーモニカー通り」という、抒情性ある名前です。

Sacher-greenbar-interior-1-800uts.jpg

子供をピックアップする都合上、少々早めの予約で入店したところ、一番乗りでした。
グリーンバーとザッハーの名に相応しく、緑を基調に重厚な調度で揃えられたクラシックな空間です。
不機嫌人口の多いウィーンにおいて珍しく、非常に親切でユーモアたっぷりのケルナーがコース選びを手伝ってくれました。あまり食欲がなかったので、アラカルトを頼もうかと思ったのですが、彼の勧めで4コースメニューへと変更。

Sacher-Kirroyale-800uts.JPG

まずはキールロワイヤルとシャンパンで乾杯。
ウィーンでキールロワイヤルを頼むと、甘~いものが出てくることも多々ある中、こちらは私の眼前でカシスリキュールとシャンパンを混ぜてサーブしてくれました!甘味はほのかで、辛口のシャンパンの味がそのまま愉しめたところが高ポイント。

Sacher-greenbar-brot-800uts.JPG

最初に供されたのは温かい黒パン。
これは、以前記事にもしたオーガニックベーカリーのヨーゼフから仕入れたもので、パン好きがうなること間違いなしのクオリティです。添えられているのは左から順にパプリカのバター、オリーブオイル、それにウィーンでは珍しいソルティッドバター。

Sacher-greenbar-appetizer-800uts.JPG

アミューズ・ブーシュ。
少し前のことなので、詳しく覚えていないのが残念ですが、キャンディ型のフォイルにはこんがり焼かれたチーズが入っており、パリパリのセサミクラッカーとの相性が抜群でした。

Sacher-greenbar-leber-800uts.JPG

オードブル。
エルダーフラワーとアラブ産ハーブ入りのビターチョコレートの組み合わせがフォアグラ独特の臭みを消し、大変よく調和しているのが印象的でした。
ただ、メニューには"カモ"とだけ記されていたので、いきなりこちらのテリーヌが登場した時にはちょっと胸が痛みました。
ザッハーの仕入れ先がどうかはあずかり知りませんが、フォアグラは鉄パイプで強制的に給餌するなど、残酷な育て方が多いことで有名だからです・・・。

Sacher-greenbar-suppe-800uts.JPG

グリーンセロリとレンズ豆のスープ。
通常、野菜を好まない夫がもくもくとスプーンを進めていたので、美味しかったものと思われます(笑)。

Sacher-greenbar-krabben-800uts.JPG

中間料理のズワイガニ。
歯ごたえシャキシャキのラディッシュとクリーミーなヨーグルトソースが添えられており、ニュートラルなテイストのズワイガニを引き立てていました。

Sacher-greenbar-kirsch-800uts.JPG

チェリートマトの大麦パンとアルゼンチン産ミント添え。
トマトが大の苦手の夫が注文してしまった料理です。
メニューには"チェリー"とだけ記されていたので、てっきりサクランボを用いた絶品創作料理か何かだと勘違いしてしまった模様。
でも、通常"チェリー"とだけ聞けば、誰でもチェリートマトではなくサクランボだと思いますよね!?
涙目になりながら食べていた夫がちょっと哀れでした。


少し長くなるので、続きは次回に!

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif
藤子ちゃんとロキ君に応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員のライジンガー真樹が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン特派員
名前:ライジンガー真樹

ライジンガー真樹

スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

ウィーン特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

ウィーンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン特派員 > ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について