× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン特派員 > 【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル

オーストリアオーストリア/ウィーン特派員ブログ

【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2018年3月23日

オーストリア旅行でお土産を買うとなると、ザッハトルテやモーツァルトクーゲルン等の食品関連以外では、やはり筆頭に上がってくるのがスワロフスキー社のアクセサリー。
同社は言わずと知れたクリスタルガラス製品を取り扱う会社ですが、1895年にオーストリアのチロル州で創業されたのは意外にもあまり知られていないところです。


Kristallwelten-Riese2016-700.JPG
(チロル州ヴァッテンスにあるスワロフスキー社のクリスタルワールド)

ヴェルサイユ宮殿をはじめ、ヨーロッパの名だたる宮殿やオペラ座のシャンデリアを手掛けてきた同社ですが、昨今ではやはりアクセサリー類が有名ですよね。
ということで、この度は今季マストハブのお勧めを紹介します!


Swafovski-Schwan-Bangle-700.JPG


スワロフスキー社を象徴するスワンをモチーフにしたエレガントなバングル。
金属アレルギーにも強いロジウムでコーティングが施されており、クリスタル部分はマーキーズカットとパヴェで繊細かつ大胆にデザインされています。
モダンでありながら、どこまでもスワロフスキーの繊細さを失っていないこちらの商品。
いたく気に入ってしまったので、私も折を見て購入するかも・・・。


Swarovski-schwan-bancle-schwarz-weiss-700.JPG


少々写真がぶれてしまいましたが、こちらは今季新作のバングルで、やはりアイコンのスワンがダブルでフィーチャーされたもの。可愛らしいピンクゴールドカラーのバングルに、透かしの白鳥と黒鳥が対でデザインされています。写真にもちょこっと写っていますが、お揃いのピアスやペンダントもセットで身に着けると、更に気分が上がること間違いなし!


実をいうと、以前はスワロフスキーのアクセサリーといえば"若いお嬢様向け"と勝手に思っていましたが、ウィーンを訪れた母の同級生(元大臣の奥様でご自身も国際弁護士かつ美人と言う万能なお方)が同ブランドのごろっとした石つきリングを購入して嵌めていたところ、誰もが本物と信じて疑わなかったという経緯があり、それ以来、私も「年齢を問わず身に着けられる確かなブランド」としてスワロフスキーの良さを再認識したのでした。
逆に私が本物のジュエリーを着けていたにも関わらず、同僚に「それ、スワロフスキーでしょ?」と尋ねられて脱力した覚えもあります。
その人の醸し出す雰囲気によってガラスがダイヤモンドに、ダイヤモンドがガラスに見える良い例(?)ですね。私もそのうち、ガラスをダイヤモンドに見せられるような素敵な女性になりたいと思います(笑)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員のライジンガー真樹が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン特派員
名前:ライジンガー真樹

ライジンガー真樹

スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

ウィーン特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

ウィーンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン特派員 > 【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル