トップ > 北米 > カナダ > バンクーバー2特派員 > アメリカとカナダはサンクスギビングの日程が違うって知ってましたか?

カナダカナダ/バンクーバー2特派員ブログ

アメリカとカナダはサンクスギビングの日程が違うって知ってましたか?

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年10月31日

こんにちは。バンクーバー特派員のみやなおです。


アメリカでは、ハロウィン(感謝祭)が終わるとサンクスギビングが、クリスマスに向かう前の大きなイベント。


ところで、アメリカとカナダはサンクスギビングの日程と歴史も違うということをご存知でしたか?


アメリカでは11月の第4木曜日ですが、カナダでは10月の第2月曜日(ちなみにこの日は米国ではコロンブスデーという休日)となっています。もう、カナダでは半月前に、サンクスギビングが終わってしまいましたあ。


私は、バンクーバーに移住する前に、アメリカで9年間暮らしていましたので、カナダに引っ越した直後は「へ? 10月2週目に、もう感謝祭かい?」と暫くは馴染めませんでした。


この記事では、そんな「サンクスギビングデー(感謝祭)」について書きたいと思います。


サンクスギビングデートは:アメリカ合衆国とカナダの祝日のひとつ。Thanksgiving と略称されたり、あるいは七面鳥の日(Turkey Day)と呼んだりもする。(Wikipediaより)


北米の感謝祭のそもそもの起源は1621年。


ピルグリムたちが宗教の自由を求めて、イギリスからアメリカに移住した1620年の冬は大変厳しく、飢えや病気でたくさんの死者を出しました。


1621年の秋は特に収穫が多く、神の恵みに感謝して、冬を越す知恵を授けてくれたネイティブインディアンを招待して祝宴を催したことに由来しています。


カナダのほうは、ヨーロッパの収穫祭( 感謝祭 )をそのまま引き継いでいます。だから時期もヨーロッパの収穫期に合わせています。※米国から持ち込まれたという説もあります。


現代では、アメリカでもカナダでも、宗教的な意味合いは薄れ、普段は離れ離れで住んでいる家族・友人も、この日は集まり、一緒に食事を楽しみます。日本でいうお盆やお正月に近いと言えるかもしれません。クリスマスのように大きな年中行事の一つです。


伝統的な感謝祭の料理は、七面鳥にスタッフィング(詰め物)をして焼いた「ローストターキー」。


ターキーには、クランベリーソースやグレービーソースをかけて食べます。その他、マッシュポテト、カボチャ、カブ、パンプキンパイも定番です。


雑誌でレシピの特集が必ず組まれます。


我が家でも主人は「家族伝来のレシピ」を使ってお料理しています。日本でいうおせち料理のようなイメージだと思います。(私は、サンクスギビングとかクリスマスの伝統料理は、決して手を出しません、笑。やっぱり、伝統の持つ味は、私には作れないと諦めています。)


うちの夫が作ってくれたサンクスギビングディナーは⬇️。夫は家族の中でも、パンプキンパイ・アップルパイなどのパイ類を焼くのが大得意。

IMG_9152.jpg


我が家のサンクスギビングの様子は、こちらの方に詳しく書いてあります。
【アメリカとカナダは違う】サンクスギビング由来・料理・イベント・セール

IMG_9187.jpg

この時期になると、ハロウィン飾りにもなったパンプキンが、店先に並びます。サンクスギビングにも、パンプキンの飾りは欠かせないものとなっています。


米国のほうがお祭り的な要素が強く、各地でパレードやスポーツ大会などが開かれています。翌日の金曜日を「ブラックフライデー」といって祝日にする企業が多いです。土日と合わせて4連休となり、実家に帰ったり、お食事やショッピングを楽しんだりする人が多いです。


この「ブラックフライデー」が、狂乱のお買い物セールがどこでも開かれます。


私の友人の数人が、カナダからわざわざ国境を超えて、ワシントン州シアトルまで車で行き、アメリカのサンクスギビングデーにホテルに泊まることを風習にしているのですが。


サンクスギビングが開けると、ブラックフライデーでお買い物を楽しむらしいです。ショッピングモールでは開店前に行列ができて、お店の中に駆け込んでお買い物をするらしい。(あ〜、まだ若いからねえ、私は体力ないからダメです、、、苦笑)。


オンラインショッピングでも、あらゆる有名ブランド(インテリア・ファッション等)は、ブラックフライデーセールをやっていますので、お気に入りの有名ブランドがある方は、早めにチェックなさってみてください。


皆様もアメリカのサンクスギビング・ウィーケンドを楽しみましょう! 旅行でいらっしゃる方も、レストランで「サンクスギビングスペシャル」のコースなどを用意しているところがほとんどですから、是非とも、ターキーとパンプキンパイを召し上がってくださいね。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

みやなお

カナダ・バンクーバー2特派員のみやなおが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カナダカナダ/バンクーバー2特派員
名前:みやなお

みやなお

1990年9月より、ボストンのマサチューセッツ州立大学に編入、英文会計を専攻し、米国公認会計士の資格を取得。会計の仕事関係でオハイオ州コロンバス、カリフォルニアのシリコンバレーに移住し、1999年9月に一時帰国。2000年7月に、仕事関係でバンクーバーに移住することになり、早17年半。カナダ人夫・2匹の猫と、バンクーバー生活を満喫中。
ブログ:"新・バンクーバー日々是々"
Instagram:@miyanao117_2015
Twitter:@miyanao117_2015 DISQUS ID @disqus_wvQd3KG8b1

バンクーバー2特派員トップにもどる

その他のカナダの特派員

バンクーバーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンクーバー2特派員トップにもどる

トップ > 北米 > カナダ > バンクーバー2特派員 > アメリカとカナダはサンクスギビングの日程が違うって知ってましたか?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について