トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > ジャカランダの花が真っ盛り!!

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

ジャカランダの花が真っ盛り!!

カテゴリー:お題 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年5月30日



今年もこのシーズンがやってきました。バレンシアでは5月の終わりから6月のはじめにかけて、ジャカランダ(スペイン語ではハカランダ)の木に濃いめの藤色の花が開花します。


DSC_5000.jpg


この木はもともとは南米原産で、平均すると高さが10~15メートルの落葉樹です。『南国の桜』や『紫の桜』などと呼ばれるようですが、確かに木いっぱいに小さな花を咲かせる様子は桜に似ているかもしれません。花びらが散って地面が藤色に染まるあたりも、桜みたいかも。日本では熱海や雲仙、日南で見られるようですね。ホウオウボク、カエンボクと並んで、世界3大花木に数えられているのだとか。ギターの材料にも使われるそうです。


バレンシアでこのジャカランダを見ることができるスポットを2か所ご紹介します。


まずはビベロス庭園。ブラスコ・イバニェス通りと庭園が突き当たったところの入り口から入るとすぐにジャカランダが何本も生えています。そのまままっすぐ行くとバルがあり、ひときわ大きなジャカランダの木の下のテラス席でお花見を楽しめます。ジャカランダはちょっと独特のにおいが強いんですけどね(^^;)バルの地図はこちら


もう1か所はトゥリア公園です。20世紀半ばまでトゥリア川が流れていたこの場所は、今では全長7㎞にも及ぶ細長~い公園になっています。この公園のところどころでジャカランダを見かけますが、エクスポシシオン橋(別名カラトラバ橋。地下鉄アラメダ駅があるところです)の横にあるバルの近くに大きな木があるので、テラス席でビールやお茶を飲みながらのんびりジャカランダを愛でることができます。バルの地図はこちら です。


DSC_5336.jpg


バレンシアの初夏を彩る美しいジャカランダをぜひお楽しみくださいね。

======================================


ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > ジャカランダの花が真っ盛り!!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について