トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > リヤドロ所蔵絵画コレクション展とピカソ展、どちらも無料!

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

リヤドロ所蔵絵画コレクション展とピカソ展、どちらも無料!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 投稿日:2016年2月 9日



2010年12月にスペインの7つの金融機関が合併してバンキアというスペイン第4位の銀行ができました。
その7つの中でもバレンシア州に基盤を置いていたバンカハは文化事業にも力を入れており、今でも
バンカハ財団が存在します。現在この財団の文化センターでは、西洋美術ファンなら必見の2つの展示を
無料公開中!!


DSC_0365.jpg


ひとつは、ピカソ展。ルーブルやプラド等の美術館がピカソの作品にどういう影響を与えたか、
というテーマで数々の作品が展示されています。プラド美術館のなかでももっとも有名な絵画のひとつ、
ベラスケスの『ラス・メニーナス(女官たち)』をテーマにしたスケッチが多々あることは知っていましたが、
ほかにもあることあること。とても興味深い展示です。こちらの期間は2月28日までとなります。
http://www.fundacionbancaja.es/cultura/exposiciones/picasso-y-el-museo.aspx


もうひとつは、高級ポーセリン人形で世界中にファンを持つリヤドロが所有する絵画コレクションです。
16~20世紀の絵画なのですが、さすがはリヤドロ! かのエル・グレコやルーベンス、スルバラン、
ソロージャ等の巨匠作品まで持っているのですね。私好みの絵画もあり、期間中にもう1度拝みに
行きたいと思っています。こちらは4月3日までです。
http://www.fundacionbancaja.es/cultura/exposiciones/coleccion-lladro-seis-siglos-de-pintura.aspx


バンカハはバブル時代にいろいろ悪事に手を染めた銀行ではありますが、このような無料展覧会を度々
開いてくれることには感謝です(^^;) 美しい芸術作品を見ると心が洗われます。どうぞ足をお運びくださいね。


Centro Cultural Bancaja
住所: Plaza de Tetuan, 23 Valencia
地図: https://goo.gl/maps/AREPnnn7QRr
電話: 96-064-5840
開館時間: 無休10:00~14:00、17:00~21:00(※日曜は午前のみ)


ランキングに参加しています。 


↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > リヤドロ所蔵絵画コレクション展とピカソ展、どちらも無料!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について