× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 歴代悪徳ローマ教皇の子孫も聖人も住んだガンディアのボルハ宮殿

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

歴代悪徳ローマ教皇の子孫も聖人も住んだガンディアのボルハ宮殿

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2015年7月11日



バレンシア郊外ハティバの貴族ボルハ家(イタリアではボルジア)から出たローマ教皇
アレクサンデル6世は、ルネサンス期の世俗化した悪徳教皇として有名です。マキャヴェッリの
君主論にも登場するイタリア中で戦いに明け暮れスペインで命を落とした息子のチェーザレ(※)や、
父や兄と近親相姦の関係にあったと言われる娘のルクレツィアともども、オペラや小説、ドラマ、
映画、はては漫画にまでも描かれています。だいたい、なぜカトリックの聖職者に何人も
子供がいるのか(笑)


この教皇は、1485年に息子の1人であるフアンをローマからバレンシア郊外のガンディアへ
送ります。第2代ガンディア公となったフアンはガンディアに小さな宮殿を建てました
(このフアンは兄であるチェーザレに殺されたと言われています)。以後、18世紀の半ばまで
悪徳教皇アレクサンデル6世の子孫がここに住んでいました。幼いころから信心深かった
第4代ガンディア公のフランシスコは、妻の死後イエズス会の修道士になり、後には会の
総長に就き、死後99年で列聖されています。悪徳教皇のひ孫が聖人になったわけです。
宮殿は一般公開されており、このフランシスコが日々祈りを捧げた礼拝室も見学することが
できます。小さいながら、当時の面影を残した趣ある宮殿です。


DSC_5054.JPG


DSC_5070.JPG


そういえば、バレンシアの大聖堂にはあのゴヤが描いたフランシスコの絵画が2点ほど
飾ってあるんですよ。1点には修道士になる直前、もう1点には修道士になってからの姿が
描かれています。


ビーチリゾートとして有名で夏になると多くの人で賑わうガンディアには、
こんな歴史的モニュメントもあるのです(^^)機会があったらぜひお訪ねくださいね。


※ チェーザレについては、新潮文庫で塩野七生著の『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる
冷酷』 が出ているほか、講談社の漫画モーニングで惣領冬実が『チェーザレ 破壊の創造者』を
不定期に連載中。この漫画は現在11巻まで発売されているそうです。私も読みましたが、
面白い!!。イタリア好きの方には特にオススメです。


Palacio Ducal de los Borja
住所: Carrer del Duc Alfons el Vell, 1 Gandía
地図: https://goo.gl/maps/DPnfu
WEB:http://www.palauducal.com/?i=es (英語、スペイン語、バレンシア語)
◆ガンディアの鉄道駅、バス停から徒歩7~8分。ビーチからは5kmほど離れています。



ランキングに参加しています。 
↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 歴代悪徳ローマ教皇の子孫も聖人も住んだガンディアのボルハ宮殿