トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 大晦日は12時の鐘に合わせて12粒のブドウを食べるのがスペイン流

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

大晦日は12時の鐘に合わせて12粒のブドウを食べるのがスペイン流

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2014年12月31日



今日は大晦日。今年も残すところ本当にあとわずかとなりました。


スペインの年越し習慣といえば、12粒のブドウです。夜中の12時に鳴る12回の鐘に合わせ、
12粒のブドウを食べると良い年を迎えられると言われています。


C2046.jpgこのカウントダウンのメッカは、首都マドリーの
プエルタ・デル・ソル(ソル広場)。
ここにあるマドリー州政府庁舎時計塔の鐘の音は、
ラジオやTVの生中継でスペイン中に流れます。
ソル広場は大勢の人で埋め尽くされ、お祭り騒ぎに。
私はいつも5分前にはTVの前で席につき、
ブドウの皮をむいて食べやすくして、
カウントダウンに臨みます。


C9113.jpg


無事に食べ終えることができたら、カバ(スペイン製スパークリングワイン)で乾杯~~~!
この時に、カバのグラスの中にピアスでもネックレスでも何か金のものを入れておくと金運も
UPするそうですよ。赤い下着を着用していればさらに良し。


私は今夜、友人宅に食事に行きその後ブドウを食べる予定です。日本人らしく、食卓には少々の
年越しそばも出すつもり(^^)


それでは、皆さま、良いお年を!! Feliz Año Nuevo!!


ランキングに参加しています。
↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 大晦日は12時の鐘に合わせて12粒のブドウを食べるのがスペイン流

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について