トップ > アジア > モンゴル > ウランバートル特派員 > モンゴルのお金事情~単位が大きすぎて悩んでしまう人必見です!~

モンゴルモンゴル/ウランバートル特派員ブログ

モンゴルのお金事情~単位が大きすぎて悩んでしまう人必見です!~

カテゴリー:お金・通貨・両替 投稿日:2018年2月 1日

みなさん、初めまして、モンゴルの特派員としてこの記事を書かせて頂いてます、みきです!モンゴルに来た当初はわからないことだらけだったのですが、最近は少し、モンゴルのことがわかってくるようになったため、私が体験したことも踏まえて紹介していきたいと思います。


モンゴルのお金
モンゴルのお金はTg(トゥグルク)といいます。貨幣の最高額が20000Tg、一番小さい額で1Tgです。上から、20000Tg、10000Tg、5000Tg、1000Tg、500Tg、100Tg、50Tg、20Tg、10Tg、5Tg、1Tgと計11種類のお金があります。(5Tgや1Tgはあまり流通していないのか、見たことがありません。)しかもすべて紙幣です!そのため、お財布はできたら、小銭入れではなく札入れがお勧めです★

1-1.jpg

モンゴルはお金の単位が大きい!!どうやって日本円に換算したら...?と思われる方も多いと思います。モンゴルにある銀行で聞いたところ、一番正確なのは、モンゴルのお金を22で割る方法。


なので、例えば、
13560Tg=616.3636...なのでおよそ616円です。


でも、こんな計算方法、電卓を持っていたら簡単ですが、実際に買い物してて、すぐできないですよね?そのため、私がいつも行っている計算は、「0を1個とって、2で割る方法」です。


先ほどの13560Tgを計算すると...
13560→0を1個とって→1356...これを2で割るといいので...→およそ678円。


先ほどの答えと10円単位になると異なりますが、おおよその目安にはなります!
あと、もう一つの目安として、20000Tg≒約900円と覚えておけば何となくの感覚は掴めます。


おつり
モンゴルのお金1Tg、5Tg、10Tg、20Tg、50Tgは小さい単位のお金のため、ひょっとすると、おつりで返ってこない可能性があります。首都ではあまりそんな場面に出くわすことはないと思いますが、田舎ではしょっちゅうあります。その時は、「байхгүй(バヤフクイー)=ありません」って言われるので、「хамаагүй(ハマーグイ)=構いません」って返してくださいね!


物価
基本的にモンゴルで生産されるものは安いです。例えば玉ねぎ3個で500Tgなど。(日本円でおよそ22.7円)...日本の物価の半分。まではいかないですが、蜂蜜やカシミア商品など良質で安いものがあります!


両替
両替は日本でUSドルに換金しておく方が絶対楽です!首都ウランバートルでは銀行やホテル、空港で日本円から換金できますが、地方では難しいです。そのため、なるべくUSドルに換金しておくことをおすすめします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

みき

モンゴル・ウランバートル特派員のみきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

モンゴルモンゴル/ウランバートル特派員
名前:みき

みき

2017年10月からモンゴルの学校にて理科教員でボランティアとして活動を始めました!モンゴルは自然が豊かで、日本と異なる気候や地形のため、毎日が驚きの連続です。趣味は旅行、カメラ、旅行先でのご飯の食べ歩き。景色の写真を撮るのも好きですが、旅先の人のいい笑顔が撮れた時が一番嬉しいです!カメラはまだまだ初心者なため、研究中です。最近はもっぱらモンゴル語と格闘してます!モンゴル語で好きな言葉は「хөгжилтай(ホグチルテイ=楽しい)」です。 DISQUS ID @disqus_eHVSuvKqiN

ウランバートル特派員トップにもどる

ウランバートルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウランバートル特派員トップにもどる

トップ > アジア > モンゴル > ウランバートル特派員 > モンゴルのお金事情~単位が大きすぎて悩んでしまう人必見です!~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について