トップ > ヨーロッパ > オーストリア > チロル特派員 > オーストリア料理を作ってみよう~ローストポーク、Schweinsbraten~

オーストリアオーストリア/チロル特派員ブログ

オーストリア料理を作ってみよう~ローストポーク、Schweinsbraten~

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年10月 6日

Servus!数あるオーストリア料理の中でも筆者のお気に入りの1つに挙げられるのがオーストリア版ローストポーク、Schweinsbratenです。がっつり食べたい時はよく頼むこの料理は家でも簡単に作れちゃうんです。今回はそんなSchweinsbratenの義母直伝のレシピから作り方をまとめてみました!


◆材料◆


・Schweinebraten(豚肉の塊。腿か肩肉):1.5kg
※そのままschweinebratenで通じます。


IMG_20181006_101519.jpg


こちらでは塊肉にはこのように皮が付いてきます。schweinsbratenはこのカリカリに焼いた皮が美味!


・塩、胡椒:適量


・ニンニク:一欠片


・キャラウェイ:小さじ1


・タイム:小さじ1


・油:適量


・小麦粉、水:大さじ1-2


・ブイヨンスープか熱湯:1-2カップ


・sauer Rahm: 酸っぱい生クリーム。ソースに使うので好きなだけ。


◆作り方◆


・オーブンを200~220度に温めておく。


・塊肉を軽く洗い、水気をとったら皮に十字架に切れ込みを入れる。


IMG_20181006_102409.jpg


・塩、胡椒、潰したニンニク、キャラウェイ、タイムと油を混ぜて肉全体に塗る。


IMG_20181006_103713.jpg


・耐熱容器に肉を置き、温めたブイヨンスープか熱湯を足してオーブンで2時間~2時間30分焼く。途中数回スープを肉にかける。


(ソース作り)


・焼いた肉の肉汁を鍋に入れて小麦粉を溶かした冷水と混ぜて温める。好みの量のsauer Rahmを入れる。(Sauer Rahmは無くてもOK)


こちらでは肉用のソースも売っています。

IMG_20181006_124142.jpg


これで完成!


IMG_20181006_130507.jpg


Schweinsbratenの付け合わせはザワークラウト、Knödelやジャガイモが一般的。皮が固い場合は少しスープに浸しておくとちょうどいい固さになりますよ!


IMG_20181006_130933.jpg


いかがですか?焼くのに時間はかかりますが、作るのは簡単ですよね!ご家庭でオーストリアの味、試してみては?



★twitterやってます★





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Obi

オーストリア・チロル特派員のObiが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/チロル特派員
名前:Obi

Obi

2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

チロル特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

インスブルックを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

チロル特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > チロル特派員 > オーストリア料理を作ってみよう~ローストポーク、Schweinsbraten~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について