トップ > ヨーロッパ > オーストリア > チロル特派員 > これ、オーストリアでは何と言う?日用品編。~日本のラップが恋しくなる~

オーストリアオーストリア/チロル特派員ブログ

これ、オーストリアでは何と言う?日用品編。~日本のラップが恋しくなる~

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2018年8月18日

Servus!オーストリア生活4年目の筆者、今でこそ日本では当たり前のように使っていた日用品は特に苦労せず購入出来るようになりましたが、移住当初は見た目だけで判断したりしていざ使おうと思ったら違う商品だったという事が何度かありました。読者の方の中にはこれからオーストリアへ留学、移住、長期旅行などを予定されている方もいらっしゃるかと思います。そこで今回は普段の生活の中で使用頻度が高い日用品についてご紹介します!


1.食品用のラップ


pp1.JPG


食品用ラップはドイツ語でFrischhaltefolie。このFrischhaltefolie、イライラするのが非常に切れにくいこと。そしてほとんどの商品がレンジに対応しておらず、日本でしていたようにラップをしたままレンジにかけると溶けます(筆者は1度やらかしました・笑)


なお、上の写真からも分かるかと思いますが我が家のラップ、購入時早々にカッターの部分が壊れてますます切れにくい状態で使っております。


pp2.JPG


箱を開けただけなのにこんな壊れ方ってあるか...!


pp3.JPG


切れないけど縦に伸びる伸びる!
もはや付属のカッターを使わず引きちぎります。


このように日々ラップと格闘しながら日本の商品は何て便利だったんだと時々帰国時にオーストリアへ持ち込むかとすら思っています・笑


2.アルミホイル


p4.jpg


アルミホイルはAluminiumfolieAlufolie。こちらは分かりやすいですね。アルミホイルはさすがに切れにくいとかはなく日本製品同様普通に使えます・笑


ちなみにあまりにもラップに苦戦している私を見かねて過去導入されたラップ、アルミホイル、キッチンペーパーカッターがありますが...(※一段目:アルミホイル、二段目:ラップ、三段目:キッチンペーパー)


pp5.JPG


ラップはカッターをスライドするとぐちゃぐちゃになる率の方が高くて今は使っておらず問題は解決していません。(アルミホイルは問題なく切れます)


3.食品用ポリ袋


pp6.JPG


食品用のポリ袋はFrühstücksbeutel。"朝食用の袋"になるんですね。


pp7.JPG

~袋というものには最後に大体が~beutelと付きます。


例えばゴミ袋müllbeutel


pp8.JPG


いかがでしたか?
日本では当たり前のように買い使っていた日用品も慣れない国に来ると買うのにも戸惑ったりすると思います。そんな時に本記事が少しでも役立てば幸いです。



★twitterやってます★





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Obi

オーストリア・チロル特派員のObiが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/チロル特派員
名前:Obi

Obi

2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

チロル特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

インスブルックを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

チロル特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > チロル特派員 > これ、オーストリアでは何と言う?日用品編。~日本のラップが恋しくなる~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について