× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > チロル特派員 > 再配達はなし、自分で取りに行くべし!オーストリアの郵便局で無人宅配ボックスを使ってみた

オーストリアオーストリア/チロル特派員ブログ

再配達はなし、自分で取りに行くべし!オーストリアの郵便局で無人宅配ボックスを使ってみた

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2018年4月19日

Servus!オーストリアに来て不便だと思ったことの1つが宅配物の受け取り。というのも、オーストリアでは日本では当たり前のサービスである再配達が無いんです。筆者は義両親と同居しているので日中家にいなくても宅配物は代わりに受けとってもらえますが(※メールで到着する日や時間帯のお知らせは届きますが夜間配達はありません)、やはり時々誰も家にいない日もあります。以前は家に誰もいなかったからとお隣さんに届けましたと紙が入っていたことも。(でもこれって届けられた家もちょっと迷惑では...)


というわけで、こちらでは荷物を受け取れなかったら郵便局まで自分で取りに行かなければなりません。しかし仕事で帰りが遅くなると既に営業時間外ということもありますよね。そんな状況を解決(?)すべくここ数年始まったのが無人宅配ボックス。郵便局が閉まっても荷物を送ったり受け取ったりすることが出来るロッカーが設置されました。今回はその無人宅配ボックスを使って荷物の受け取りをしてきたのでご紹介します!


こちらは不在通知。


IMG_7559.JPG


1:受取人の氏名
2:差出人
3:荷物を受けとる店舗の住所
4:荷物を受けとる際に大事なバーコード


これを持って受けとり場所として記載されている郵便局へ向かいます。

宅配ボックス。中央に受付画面があるので画面をタッチ。


box2.JPG


Sendng abholenは荷物受け取り。ここをタッチ。


box3.JPG


画面左下に黒いスクリーンがありますが、そこに不在通知にあったバーコードをスキャンします。


box4.JPG


最後に画面中央の枠に直接指でサインをします。


box5.JPG


これで終わり!


あとは自動で荷物が入っているロッカーの扉が開くので受けとったら扉を閉めるだけ。


box6.JPG


どうですか?


簡単ですよね!そして便利!!


教えてもらった時は配達する側もされる側もストレスが溜まらず良いシステムだなと思わず感動!


そして何よりオーストリアより厳しい様々な条件の下で働いているであろう日本の宅配に携わる方々にも感謝の念が湧いてきます...!
もちろん日本のように夜間、時間指定、再配達などがあれば助かりますが、こんな感じにもっと日本人も楽をしてもいいのではと思ったりするのです。




★twitterやってます★





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Obi

オーストリア・チロル特派員のObiが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/チロル特派員
名前:Obi

Obi

2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

チロル特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

インスブルックを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

チロル特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > チロル特派員 > 再配達はなし、自分で取りに行くべし!オーストリアの郵便局で無人宅配ボックスを使ってみた