× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > チロル特派員 > オーストリアの家ってこんな香り!アルプスの湧き水で作った香水

オーストリアオーストリア/チロル特派員ブログ

オーストリアの家ってこんな香り!アルプスの湧き水で作った香水

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2018年3月13日

Servus!先日我が家にあったインスブルックのおすすめスポットリストをなんとなく見ていて気になったお店。


IMG_7222.JPG


Acqua Alpes。黄金の小屋根からすぐ近くの旧市街にあるので普段よく通っていてお店自体は見かけていましたが、ただの雑貨店だと思って通り過ぎていたお店。しかしサイトによるとここで売られている香水はチロルの山の湧き水とZirbenholz(ヨーロッパハイマツ)を使っているとのこと。


オーストリアに来て木造の家を見たことがある人もいるかと思いますが、こちらの家でよく使われているのはZirbenholz。リラックス効果のある香りで近年では健康にも良いとされている木です。


我が家は家はもちろんベッドなどの家具も全てこのZirbenholz。


IMG_7243.JPG


筆者もこの木の香りは好きで芳香剤や木くずの入ったクッションも日頃から使っています。ただ香水はまだ未体験。普段あまり香水をつけない筆者ですが、どんな香りなのか気になったので早速このお店へ行ってみました。


香水の他にも芳香剤やスキンケア用品もあるようでお店の前には商品が置いてあり香りを試すことが出来ます。


IMG_7225.JPG


IMG_7242.JPG


香水は4種類。(5種類並んでいますが、このうちの1本はトイレ用芳香剤です)


IMG_7223.JPG


香水の名前は2334、2677、3077、3333でトイレ用芳香剤は2828。この数字はインスブルックに近い山の高さにちなんで名付けられています。そしてこれらに使われているのはそんな山で雨水が20年近く濾過された栄養素を含む透明な水。


筆者は今回2334を購入。


IMG_7241.JPG


2334はラベンダー、オレンジ、ベルガモットも配合されています。お値段は一番小さい10mlで20ユーロ、50mlは59ユーロ、100mlは79ユーロ。


つけてみると香水なのでフルーティーな香りがより前面に出ているものの、我が家の香りと近い良いニオイがしました!とても落ち着く香りで寝る前にもつけると安眠効果もあるのではと思うほど。この商品のコンセプト通りチロルの自然と山々を巡る水を思わせる爽やかさと、それと同時にそんな渓谷に立ち並ぶ家から漂うほっとする木の香りです。


ちょっと試すつもりで買った香水ですが、携帯にちょうどいいサイズが20ユーロと値段もお手頃なので次は別の香りを楽しんでみようと思います。


いかがですか?
日本へ帰ってもオーストリアの自然や家の雰囲気を感じたいという方、チロルのお土産を探している方、ぜひこのAcqua Alpesに立ち寄ってみてください!


◆Acqua Alpes◆

サイトはこちら から。


住所:Hofgasse 2, Old Town Innsbruck, 6010 Innsbruck

営業時間:月~土 10:00~18:00




★twitterやってます★




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Obi

オーストリア・チロル特派員のObiが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/チロル特派員
名前:Obi

Obi

2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

チロル特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

インスブルックを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

チロル特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > チロル特派員 > オーストリアの家ってこんな香り!アルプスの湧き水で作った香水