トップ > ヨーロッパ > オーストリア > チロル特派員 > 忙しい時の味方!でもオーストリアの缶詰って美味しいの?

オーストリアオーストリア/チロル特派員ブログ

忙しい時の味方!でもオーストリアの缶詰って美味しいの?

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2017年8月31日

Servus!昨年から共働きとなった筆者夫婦ですが、家に帰ると疲れて家事をする気も起こらず、休日は1日寝ていたい...なんて時もしょっちゅう。億劫すぎて簡単な食事すら作るのが面倒な日もあります。そんな時にたまたま行ったスーパーで長期滞在者と思われる観光客が缶詰を買っているのを目撃。長期滞在をする観光客はホテルではなく夏はキャンプをしたり、自炊も出来る一軒家や部屋を借りることも多いので、簡単に作れてその日食べきれる量の缶詰は楽なのだと思います。


...じゃあウチも食事が面倒な時は缶詰でも良いんじゃない!?筆者が仕事、そして夫が在宅ワークの日もあるので温めるだけの缶詰なら夫の食事をわざわざ作っておく必要もなし!しかも冷食より種類も豊富で飽きないはず!(我ながら何てものぐさなんだと書いていて思いました・笑)


ただ、日本の缶詰は種類も多く美味しいものもたくさんありますが、こちらの缶詰って美味しいのか...?これまでインスタントのパスタなども試してきましたが、正直あまり美味しくなかったので缶詰も同じなのでは...。


というわけでどんなものかと買ってみました。


IMG_4936.JPG


BeuschelとReisfleisch。Beuschelはオーストリアのもつ煮込みでReisfleischはご飯と肉をソースで炒めたもの。


筆者はBeuschelが好きなのですが、自分では美味しく作れるとは思えない料理なので缶詰で食べられるのは嬉しいです。Reisfleischはカフェのランチメニューで食べたのが美味しかったので買ってみました。缶詰は1缶で2人前。レンジで2-3分温めるだけ。


まずはもつ煮込み、Beuschel。


IMG_4913.JPG


日本のもつ煮込みと違ってワインの酸味があるソースですが、肉も柔らかくレストラン並の美味しさ!


次に試してみたのはReisfleisch。


IMG_4915.JPG


こちらは温めてもご飯が少し固く、反対にちょっと期待はずれな味でした。しかもご飯が缶の中にぎっしり詰まっているためなかなか取り出しにくく...。
ただ手早くとりあえずご飯ものが食べたい!という時にはいいかも...。


最後に食べてみたのはグラーシュ。


IMG_4991.JPG

グラーシュのスープの素なども売っていますが、これも自分で作るとなると手間がかかる料理。


IMG_4993.JPG


この時はKnoedelも付けました。味はというとBeuschel同様レストランで出されたといっても遜色ないほどの美味しさ!


これまでレトルトや缶詰は日本ほどのクオリティは無いだろうなと思っていたので、今回は良い意味で裏切られました・笑


いかがですか?このようにオーストリアの缶詰もなかなか美味しいものが揃っています。お店には今回紹介したものだけでなくとても多くの種類の缶詰が並んでいるので気になる方は試してみては?



★twitterやってます★





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Obi

オーストリア・チロル特派員のObiが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/チロル特派員
名前:Obi

Obi

2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

チロル特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

インスブルックを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

チロル特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > チロル特派員 > 忙しい時の味方!でもオーストリアの缶詰って美味しいの?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について