トップ > ヨーロッパ > フィンランド > トゥルク特派員 > Gdanskのイースター

フィンランドフィンランド/トゥルク特派員ブログ

Gdanskのイースター

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年4月 2日

ポーランドのグダンスクってご存知ですか。港町で、かつてハンザ同盟の都市でした。旧市街は第二次世界大戦で破壊されてしまいましたが、その後できるだけ戦前に忠実に再建され、今はWizzAirというLCCでトゥルクからお手軽に週末旅行ができるので、フィンランド人にも人気の観光都市です。
イースターの週末に、友達を訪ねてGdanskに行ってきました。この友人はGdanskのお隣の町、Sopotに住んでいます。
カトリックの国で、イースターは教会の休日です。イースターの日曜日は家族が集まって朝ごはんを食べるのが伝統らしいので、友達の家でMazureと呼ばれるお菓子を焼きました。キャラメルソースをのばした上に、ナッツやクランベリーをのせて飾ります。


gdansk1.jpg


このお菓子を持って、朝ごはんは友人のご両親のお宅で。急に思い立ってお邪魔したのに、いらっしゃい、と暖かく受け入れていただきました。教会で神父さんに聖水を振りかけてもらったパン、卵、ハムと塩をまず分け合って食べるのが習慣だそうです。聖水をかけてもらうのは土曜日、小さい白い布をかけたバスケットを持ち歩く人をたくさん見かけました。

gdansk2.jpg


イースターのごちそう。

gdansk3.jpg

そして、この後にまだデザートが・・・ 友人のおばさんはお菓子を作るのが好きらしく、お店で買ったような出来栄え。私の好きなSernikと呼ばれるポーランドのチーズケーキがおいしかった!

gdansk6.jpg

おなかいっぱい、ごちそうになりました。友人の家では、おなかがいっぱいで何をする気にもなれず。夕方、私がフィンランドから持参したFazerのMignon卵に色を塗りました。本物の卵の殻にチョコレートヌガーが詰まっています。


gdansk5.jpg


どこの国でも、伝統行事に参加するのは好きです。今年は、ポーランドのイースターを垣間見ることができました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

林 恵美

フィンランド・トゥルク特派員の林 恵美が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィンランドフィンランド/トゥルク特派員
名前:林 恵美

林 恵美

関西外国語からフィンランドに留学、大学卒業後、トゥルクに移住して今年で20年。現在、トゥルク地域開発センターでビジネス開発に関わり、依頼があれば異文化交流・日本語講師の仕事も。3人の子供の母親で、ティーンエージャーには四苦八苦。料理と食べること、旅行が大好きで、最近は写真にも興味があります。

トゥルク特派員トップにもどる

その他のフィンランドの特派員

トゥルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フィンランド > トゥルク特派員 > Gdanskのイースター

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について