トップ > ヨーロッパ > フィンランド > トゥルク特派員 > フィンランドのTalkoot(タルコー)とは?

フィンランドフィンランド/トゥルク特派員ブログ

フィンランドのTalkoot(タルコー)とは?

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2015年5月24日

フィンランドでは、引っ越しや庭掃除など、人手が必要な仕事に友達のボランティアを募るTalkoot(タルコー)という習慣があります。仕事を手伝ったあとは、手伝いを募った側が食事やサウナなどをふるまうのが普通です。環境団体などが、たとえば海岸の清掃を呼びかけることもあります。


さて、前にも紹介したRuissalo(ルイッサロ)半島に大きなヴィラを持っている知り合いが、ヴィラのキッチンとテラスを夏の間、カフェとして開放することにした、というので庭掃除のタルコーに行ってきました。

talkooväki 2 S.jpg


冬の間にたまった枯れ枝を集め、大きなものは薪用に集めて乾燥させ、小さいものはグラインダーにかけてチップ状にし、土に戻します。庭、といっても半分森のようで、枝は拾ってもきりがないように思われます。写真のところを駐車場にするそうです。

trampolin S.jpg


子供たちは、半時間もすると枯れ枝拾いに飽きてしまい、トランポリンで遊び始めました。確かに、こっちのほうが楽しそう。

pyttipannu S.jpg


3時間ほどの労働のあと、すこしは庭もすっきりしたでしょうか・・・ おなかも空いてきたころ、お楽しみの食事は、大きな鉄板で焼いたPyttipannu(ピュッティパンヌ)。お決まりのTalkoot料理で、残り物のポテトと玉ねぎ、ベーコン、ハム、ソーセージなどを焼いて、半熟の目玉焼きをのせていただきます。外で食べると、なぜかおいしいのです。


chocolate cake S.jpg

そして、デザートはカフェで出す予定のチョコレートケーキをみんなで味見。フィンランドのケーキにありがちで、甘い!ですが、なかなかです。私はチーズとペストのマフィン、オランダ人ですが日本が大好きなAさんはなんと、あんパンを作ってきてくれました。これもみんなで賞味。

ruissalo the sky S.jpg


french horn S.jpg


ホルン奏者のFさんは、この海をバックに、なにか演奏してください!とのリクエストに応えて、2曲ほど披露してくださいました。 1日の締めは、やっぱりサウナです。更衣室がひとつしかないので、男性組と女性組、交代で入ります。


valkovuokkokimppu S.jpg


今日のおみやげ。森で白いゆきわりそうをつんで小さい花束にしました。家で沖縄ガラスの、青い花瓶に飾りました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

林 恵美

フィンランド・トゥルク特派員の林 恵美が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィンランドフィンランド/トゥルク特派員
名前:林 恵美

林 恵美

関西外国語からフィンランドに留学、大学卒業後、トゥルクに移住して今年で20年。現在、トゥルク地域開発センターでビジネス開発に関わり、依頼があれば異文化交流・日本語講師の仕事も。3人の子供の母親で、ティーンエージャーには四苦八苦。料理と食べること、旅行が大好きで、最近は写真にも興味があります。

トゥルク特派員トップにもどる

その他のフィンランドの特派員

トゥルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フィンランド > トゥルク特派員 > フィンランドのTalkoot(タルコー)とは?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について